生理前

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

投稿日:

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

「生理前になると足や顔のむくみが気になる!」という人が結構多いのではないでしょうか。

朝はスムーズに履けた靴が夕方にはキツくなっていたり、朝起きた時の顔のむくみがひどくて鏡を見るのがイヤ・・・ということもあるようです。

どうして生理前に顔や足にむくみの症状が出てくるのでしょうか。

今回は、生理前のむくみの基礎知識や解消法を詳しく説明していきます。

 

生理前のむくみの原因、状態とは?

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

まず、「むくみ」とはどういった状態のことを言うのかをご存知ですか?

生理前のむくみの症状について3つの段階に分けてお話ししていきます。

①「むくみ」の状態とは?

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

私たちの体は皮膚があって、その下にある血管の中を血液や体液などが流れています。

しかし、なんらかの原因で血液に含まれる水分が過剰になり、皮下組織に水分が漏れ出してしまっている状態を「むくみ」と言います。

むくみがある箇所の皮膚を触ると、パンパンに膨れ上がってブヨブヨとした感じがするのが特徴です。

細い足首が理想なのに、生理前になるとむくみが出て象の足のようになってしまうこともあります。

顔のむくみも悩みの種ですね。

顔がむくんでしまうと目がぱっちり開かなくなったり、枕の跡がなかなか消えなかったり、メガネの跡がクッキリと残ってしまうなど、見た目にも大きな影響を受け気持ちが沈んでしまいますよね。

②生理前は皮下に水分が溜まりやすい

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

女性は生理周期の中でも低温期と高温期によって、分泌されるホルモンのバランスが異なります。

低温期にはエストロゲンが多く分泌され、高温期にはプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌されるようになります。

プロゲステロンは妊娠を継続させるうえで体を整えていく作用があるため、血液の中にたくさんの水分や栄養を溜めこもうとします。

「妊娠初期はつわりで食べられなくても大丈夫。」と言われているのは、プロゲステロンが血液の中にたくさんの栄養や水分を溜め込んでいるおかげなのです。

しかし、生理前は皮下に水分が溜まりやすく、むくみとして症状が出てきてしまうのです。

③新陳代謝の低下によって老廃物を排出できない

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

プロゲステロンはエストロゲンと逆の働きがあり、新陳代謝のペースを落としてしまいます。

新陳代謝が低下することで体の老廃物をうまく排出することができなくなり、血液中に余分な水分が溜まりやすくなってしまうのです。

生理前に体がだるく感じたり、重たくなったり、疲れやすくなることがあります。

これはプロゲステロンの作用によるむくみが原因であることが多いです。

 

生理前のむくみが起こりやすい2つの場所は?

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前にむくみの症状が起こりやすい場所は足と顔です。

女性にとって足や顔がむくんでしまうのは、見た目の問題もあって非常に不快ですよね。

なぜ足と顔にむくみの症状が起こりやすくなってしまうのか、順番に見ていきましょう。

①足のむくみ

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

足は体の中一番下にあるため、体の水分が重力に逆らえずにどんどん溜まっていってしまうのです。

特に長時間立ちっぱなしだったり、ぴったりサイズの靴やブーツを履いていたりすると、足に負担がかかるため生理前はむくみやすくなってしまいます。

また、長時間座りっぱなしで動かない人も血流が滞りやすく、むくみが起こりやすいです。

②顔のむくみ

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

顔は重力の影響を受けないのでは?と思いますが、足と同様に生理前にむくみやすい場所です。

就寝時に体が横になることで、顔に血液量が多くいってしまい、起床時にむくみを起こしやすくなるのです。

うつぶせ寝をしてしまうと顔に重力がかかってしまうので朝起きた時にひどい状態になってしまう場合があります。

 

生理前のむくみを予防・改善する食生活4つのポイント!

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前のむくみを改善するために、食生活を見直していく必要があります。

食生活の改善によって、体の水分量を調整することができるからです。

生理前のむくみを予防、改善するために必要な食生活の4つのポイントをご紹介します。

①塩分控えめを心がける

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

私たちは通常、体の塩分濃度が一定になるように調節をしています。

塩分の強い食事は体の塩分濃度が上げてしまうため、体は血液中の水分量を増やして塩分濃度を下げようとするのです。

生理前はプロゲステロンの影響で体に水分を溜め込みやすいので、塩分控えめの食事を心がけましょう。

②飲酒を控える

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前のアルコール摂取は、塩分と同じように血中のアルコール濃度を下げるために水分を溜め込みやすくなってしまいます。

更に生理前の高温期は新陳代謝が下がり、肝臓の働きも低下するため酔いが回りやすいです。

生理前のアルコールはほどほどにしておきましょう。

③水分不足によるむくみに注意

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

体の過剰な水分によってむくみが出ているのに、「生理前にしっかり水分補給して大丈夫なの?」と不安になりますよね。

しかし体が水分不足を感じると、それを補うために更に水分溜め込もうとしてしまうのです。

このように水分不足によるむくみを予防するには、一度にたくさんの水分を補給するのではなく、こまめに少量ずつ摂取していくのがポイントです。

喉が渇いているときは、すでに体が水分不足になっているので気を付けましょう。

④余分な水分を排出する作用「カリウム」の食品を摂る

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

バナナやキウイに多く含まれるカリウムは、体内の塩分を尿とともに排出する働きを持っています。

カリウムの利尿作用によって余分な水分を排出し、生理前のむくみ症状を出にくくしてくれます。

はフルーツやジャガイモ、海藻類やキノコ類にも多く含まれているので積極的に食べるようにしましょう。

 

生理前のむくみ解消におすすめの血行促進法3つ!

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

血管内の水分は血流とともに全身をめぐっているので、血行促進によって生理前のむくみを解消する方法があります。

手軽に血行促進ができる3つの方法を説明していきます。

①ストレッチやマッサージで血行促進

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

空いた時間やお風呂上がりなどの血行が良い時に、ストレッチやマッサージをすることで血行促進ができます。

ストレッチはまず、あぐらをかいて股関節からほぐしていき、足首を回したりアキレス腱を伸ばしたり、ゆっくり負担がかからない程度におこなっていきます。

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

マッサージはそけい部のリンパ節に向かって、足先から撫でるようにリンパ液を流していく感覚でおこなっていきましょう。

お風呂上がりにクリームなどを塗りながらおこなえば、ボディケアと同時にできるので時短になりますよ。

②お風呂で温めて血行促進

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前のむくみやすい時期の血行促進には、湯船に浸かって温まるのが効果的です。

39度くらいのお湯に腰まで浸かって、20分程じっくり汗をかくことで新陳代謝がアップします。

半身浴のときに上半身が冷える場合は、お湯に濡らしたタオルを肩からかけておくと冷えにくくなりす。

③着圧ソックスでむくみ予防

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

メディキュットなどの着圧ソックスも、就寝時や日中の足のむくみを抑えてくれるのでオススメです。

ヒールで歩き回らなくてはいけない仕事の方は、生理前などは非常にむくみやすいですよね。

「着圧ソックスやストッキングを使うと、むくみが起こりにくくなった。」という方も多いです。

着心地もそんなに悪くないですし、むくみが気になる方でも快適に過ごせるでしょう。

 

生理前のむくみがひどい時は病院受診を!

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前のむくみはホルモンの関係もあるため、症状の度合いには個人差があります。

食生活や生活を改善してもむくみがひどい場合は病院を受診しましょう。

生理前だけでなく、生理が終わってからもむくみがある場合、そして尿が出にくい場合も同様に病院受診の目安にしてください。

生理前特有の症状だと思っていたら、実は腎臓などの病気が隠されていたということも稀にあるのです。

病院では尿が出にくい場合には利尿剤、血行促進のための漢方薬などが処方されますのできちんと指示通りに服用し、経過を見ていきましょう。

 

生理前の顔のむくみ改善法!【体験談】

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

生理前のむくみに悩んでいた方が症状を改善された体験談をご紹介します

「私の場合、生理前のむくみは足というより顔に出やすく、普段は二重なのに一重になることもあるくらいでした。

足は長時間座って仕事をしている時などにむくみやすかったのですが、着圧ソックスの使用で解消しました。

顔のむくみは見た目もありますし、なんとか解消できないか試行錯誤していました。

そこで私がおこなったのがスキンケアと同時に、ファンデーションを塗る時にパフで顔を優しく撫でながらマッサージするという方法です。」

生理前の顔や足のむくみの原因と解消法!むくみを予防する食べ物も!

「耳の下にあるリンパ節に向かって顔の水分を流していくように、パフで顔を撫でていきます。

パフを使うことで目の下などデリケートな部分にもマッサージをおこなうことができ、メイクをする頃にはむくみが改善されていました。

おかげで生理前でもむくみ知らずの日々を過ごせているので、顔のむくみにはパフによるマッサージがオススメです。

また、生理前のむくみ改善にフルーツを多く摂り、入浴でしっかりと温めて体のめぐりを良くすることにも力を入れました。」

 

まとめ

生理前のむくみの原因や解消法をご紹介しました。

むくみは、生理前の高温期にプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌することで、水分を溜め込みやすくなり、代謝も落ちて老廃物を排出しにくくなることが原因です。

また、むくみ解消には塩分やアルコールを控えたり、カリウムを多く摂取することが大切だということもお伝えしてきました。

更に血流を改善するためにマッサージやストレッチを取り入れ、生理前の不快なむくみを解消していきましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理前

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.