生理前

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

投稿日:

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前はとにかくイライラして「自分でも原因がわからないまま感情に振り回されてしまう!」ということが多いのではないでしょうか。

生理前のイライラによって家族と喧嘩になったり、人間関係に亀裂が入ってしまうことも多々あります。

こういった症状は原因を理解し正しく対処するようにしましょう。

今回は生理前のイライラの原因と解消法について説明します。

 

生理前にイライラしやすくなる原因3つのステップ!

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前になると人が変わったようにイライラしてしまう原因はホルモンバランスが関係しているといわれています。

生理前にイライラしてしまう原因を3つのステップに分けて見ていきましょう。

第1ステップ:高温期にプロゲステロンが増え体調不良を感じやすい

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

女性は生理周期によってホルモンバランスが異なり、高温期にプロゲステロンというホルモンが多く分泌されるようになります。

それまで低温期ではエストロゲンが多く分泌されているのですが、排卵日を過ぎるとプロゲステロンに切り替わるのです。

女性はこのホルモンが切り替わる高温期の時期に体調不良を感じやすくなります。

②セロトニン分泌量が減りイライラしやすくなる

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

セロトニンは、別名「幸せホルモン」というくらい精神安定に深く関与しています。

しかし生理前の高温期にホルモンバランスが崩れてしまうことで、ストレスが増えセロトニンの分泌量が減ってしまうのです。

セロトニン量が減少すると精神の安定が保てずイライラしやすくなってしまいます。

セロトニンはホルモンバランスが崩れることでも減少しますが、生理前に感じるストレスによっても減少してしまい、精神安定に大きく影響するというわけです。

③睡眠の質が下がりイライラ感が増す

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

セロトニン量が減少すると、夜間に睡眠を促すメラトニンというホルモンも減少し、睡眠の質が低下してしまいます。

十分な睡眠が得られず不眠症状が続くことで、生理前のイライラが余計に強くなってしまうのです。

睡眠不足は生理前のイライラだけでなく、肌荒れなど様々な悪影響を及ぼすので注意が必要です。

 

生理前のイライラ解消に必要なセロトニン増量法3つとは?

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前のイライラ解消には、精神安定作用があるセロトニンを増やしていくことが大切です。

セロトニンを増やしていくために、日常生活に取り入れていきたいことを3つご紹介します。

①太陽の光を浴び、体内時計をリセットする

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前のイライラ解消にセロトニンを増やす方法として第一に太陽の光を浴びることが大事です。

毎朝なるべく同じ時間に太陽の光を浴び、体内時計をリセットしましょう。

すると、夜にメラトニンが分泌されて自然と眠くなるような体のサイクルに整えられるのです。

曇りや雨の日でも、まずは朝起きたらまずはカーテンを開けるようにしましょう。

②規則正しい生活でセロトニン減少を予防する

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前のイライラ解消には、規則正しい生活をしてセロトニンの減少を防ぐことが大切です。

同じ時間に起床し、同じ時間に食事をすることで生活リズムが出来上がってきます。

生活リズムが整うことでホルモンのバランスも崩れにくくなり、セロトニンを増やすことができるのです。

休日だけ寝溜めをしてしまうというような人は、ホルモンバランスの崩れからセロトニン量が減少しやすい習慣になりますので注意しましょう。

③セロトニン量を増やす栄養素を摂取する

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

セロトニン量を増やしていくために重要な栄養素といえば、トリプトファンビタミンB6です。

トリプトファンはアミノ酸の一種で、セロトニン生成の原料になります。

私たちが元気に活動する上で欠かせない成分です。

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

トリプトファンを多く含む身近な食品というと、バナナや乳製品などが挙げられます。

ビタミンB6はセロトニンの分泌を促進して量を増やす作用があり、レバーや果物に多く含まれます。

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

また、ナッツ類にはビタミンB6とトリプトファンがどちらも豊富に含まれているのでセロトニン量を増やすには非常に適した食品です。

おやつに入れたりサラダにかけたり、グラノーラなどで摂取するといいでしょう。

 

生理前のイライラ解消にオススメのアロマオイル3つ!

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前のイライラを解消するには、心身ともにリラックスする時間も大切です。

そこで活躍するのが、リラックスの代名詞とも言えるアロマオイルです。

種類が多いアロマオイルですが、中でも生理前のイライラ解消に役立つ3つを厳選してご紹介します。

①イライラを解消し、スッキリ感がある「ベルガモット」

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

ベルガモットは生理前のストレスによるイライラを解消し、スッキリとした気持ちにさせてくれるアロマオイルです。

爽やかな柑橘系の香りで子供っぽすぎないところが人気の秘密ですが、これは紅茶のアールグレイの香りづけに使用されている香りなのです。

他のアロマオイルと組み合わせても相性が良く、ブレンドにも適しています。

②気持ちを落ち着かせる「ローマンカモミール」

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前によくある不安感や緊張感をほぐして、イライラを解消してくれるのがローマンカモミールです。

リンゴのような甘く爽やかな香りで、女性らしさが特徴です。

鎮静作用があるので、イライラから感情が爆発してしまうときにおすすめです。

生理前になると決まって彼氏や旦那さんと喧嘩してしまう…という人は、ローマンカモミールの香りを嗅いで深呼吸してみましょう。

③リラックス効果の「ラベンダー」

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

リラックスできるアロマオイルといえば「ラベンダー」が有名ですね。

生理前にイライラして寝つきが悪くなっている場合も、鎮静作用とリラックス効果で深い眠りを得ることができます。

おすすめの使用法は、就寝時にコットンに一滴ラベンダーのアロマオイルを垂らして枕元に置いておきましょう。

前途のベルガモットとの相性が良いアロマオイルなので、足湯をする際などにブレンドして入れてみると、より効果が期待できます。

 

低用量ピルによる生理前のイライラ解消法は有効か?

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

ホルモンバランスの崩れによって生理前のイライラがひどい場合に病院受診すると、主に低用量ピルでホルモン量を調節する治療がおこなわれます。

低用量ピルは女性ホルモンが一定量配合されているため、生理周期が安定し、ホルモンバランスが崩れることがなくなります。

このためホルモンバランスの崩れによるセロトニン減少を予防し、生理前のイライラを解消できるのです。

生理痛緩和のために低用量ピルを飲んでいる方の中には「生理痛だけでなくイライラまでぴったりとなくなった!」という方もいます。

ホルモンバランスによって体調を左右されることがなくなり、日常生活が安定するので助かりますよね。

 

プラセンタで生理前のイライラを解消する方法と注意点とは?

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

プラセンタというと美容関連の情報で耳にしたことがあるのではないでしょうか。

プラセンタとは「胎盤」のことで、哺乳類がお腹の中で赤ちゃんを育てている時に栄養などを送る命綱のようなものです。

このプラセンタにはホルモンを活性化させる作用があり、生理前に崩れがちなホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのです。

正常なホルモンバランスによって自律神経のバランスも整えられ、生理前のイライラなどの辛い症状を解消する効果が期待できます。

プラセンタを摂取するときの注意点

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

プラセンタはサプリメントや注射など様々な摂取方法がありますが、注意点がひとつあります。

プラセンタを注射で摂取した場合は、今後の献血ができなくなるということです。

これは万が一の確率ですが、胎盤由来の病気にかかってしまう確率がゼロとは言い切れないために献血を禁止しているのです。

普段、献血をしない人にとっては大きな問題ではありませんが、よく献血をする人は安易なプラセンタ注射は避けた方が良いでしょう。

もちろん、サプリメントによる摂取なら問題はありません。

 

市販薬で生理前のイライラを解消する方法

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

生理前のイライラ改善のための市販薬があります。

例えば「命の母ホワイト」という漢方を中心とした成分は、体にも優しくてとても便利です。

ホルモンバランスを穏やかに整えるので、生理前のイライラ以外にも様々な不快症状を解消してくれる薬です。

「高温期に差し掛かったときに飲み始めると、生理不順やイライラ改善がされる。」という口コミもあります。

生理前のイライラを解消するおすすめの対処法!薬やアロマも効果的!

授乳期間は避けたほうがいいですが、薬の使用でイライラがなくなるなら便利ですね。

生理痛が重い人にも向いている薬なので、生理前の症状だけでなく幅広く使えるところがおすすめです。

 

まとめ

生理前のどうしようもないイライラを解消するために、今回はイライラの原因や解消法についてお話ししてきました。

生理前のイライラの原因は主にホルモンバランスの崩れによるセロトニン量の減少によるものです。

セロトニンを増やしていくためには生活習慣から改める必要があります。

睡眠や食生活、全てがホルモンバランスの崩れに影響を及ぼしていることがわかりましたね。

また心身をリラックスさせるためにアロマオイルを使用したり、低用量ピルや市販薬を使用する解消法もご紹介しました。

変わったところでは、プラセンタによる生理前の様々な症状に対する解消法も効果的です。

自分に合いそうな生理前のイライラ解消法を見つけて、高温期を穏やかな気持ちで過ごしたいですね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理前

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.