生理痛の症状

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

投稿日:

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛は主にお腹の痛みがフューチャーされがちですが、実は同じくらい腰痛に悩まされている人も多いのです。

重い鈍痛が続いて、症状がひどい時には「腰が砕けそうになる!」と表現する人もいます。

生理痛による腰痛がつらくて、立っていられずにずっと横になっているという方も少なくありません。

生理痛による腰痛の症状の原因がわかれば、何かしら対策をしていくことができますよね。

そこで今回は、生理痛によるつらい腰痛の原因や対処法について詳しく説明していきます。

 

生理痛によって腰痛が起きる原因とは?

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

そもそも生理痛によって、なぜ腰痛が起こってしまうのでしょうか。

個人差はありますが、生理痛で腰痛が起きる原因を主に3つ見ていきましょう。

①冷えによる血行不良

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

自分でも気がつかないうちに下半身が冷えてしまい、血行不良による子宮の活動が低下が原因である場合が多いです。

子宮の活動が低下すると経血をスムーズに排出できなくなり、子宮を収縮させるためのプロスタグランジンという痛みのもととなる物質がたくさん分泌されてしまうのです。

お尻を手のひらで触れたとき、冷たいと思ったら下半身が冷えている証拠ですので、生理痛による腰痛が起こる要因といえるでしょう。

②骨盤の歪みによるもの

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

普段から足を組むのが癖だったり、姿勢が悪いと言われたことはありませんか?

普段の何気ない行動によって、骨盤が少しずつ歪んでしまっていることがあります。

骨盤の歪みは子宮に供給される血液が滞る原因となり、子宮の働きを低下させ、生理痛の症状が悪化することに繋がります。

また生理が近づくと、経血を排出するために骨盤を少しだけ開こうと「リラキシン」というホルモンの分泌が始まります。

リラキシンによって骨盤が開く時にも血流が悪いと骨盤周りが緊張してしまい、腰痛が起こってしまうことがあるのです。

生理時に「腰が砕けそうに痛い。」という方は、リラキシンによって骨盤が少しずつ開いていることで起こっているのです。

③子宮内膜症などの疾患によるもの

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

子宮内膜症などの月経困難症の症状によっても、生理痛による腰痛が起こってしまうことが多いです。

生理痛による腰痛はよく見られる症状ですが、特に以下のような場合には月経困難症が疑われますので一度病院で診てもらいましょう。

  • 生理の回数を重ねるごとに症状がひどくなっている
  • 生理痛による腰痛がひどくて毎回薬を飲む
  • 生理中以外でも腰痛や腹痛の症状がある

上記のような場合は、なにかしらの疾患が隠れているおそれがあります。

日常生活を快適に過ごしていくためにも、早めに原因を特定して治療や対処をしていきましょう。

 

まず生理痛による腰痛の原因を知る!

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛による腰痛には様々な対処法がありますが、まずは原因が特定できないと正しい処置ができません。

子宮内膜症などの病的な原因が隠されていた場合、いくら温めたり骨盤矯正をしたとしても、ホルモンの関係もあるので症状が改善されにくいです。

この場合は子宮内膜を増やす働きのあるエストロゲンの値を低くしていくために、ホルモン剤を服用して経過を見ていくなど医師の指導のもと治療をしていく必要があります。

病院ではどんな検査をするの?

病院では最初に尿検査や血液検査、そして経膣エコーによる子宮や卵巣の状態を調べる内診をおこないます。

血液検査ではホルモンの状態がわかるので、生理痛の原因としてホルモンバランスの崩れがないかどうかを判断します。

経膣エコーでは卵巣の腫れがないかどうかや子宮筋腫ができていないか、子宮内膜の状態などを詳しく診ることができます。

検査をして特に病的な異常がなかった場合は、改めて骨盤矯正をおこなったり温めたりして生理痛による腰痛改善のための対処をしていきましょう。

 

生理痛による腰痛を緩和する対処法7つ!

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

具体的に生理痛による腰痛の症状は、どのような方法で改善していけば良いのでしょうか。

腰痛がひどい時にできる対処法から、日常でできる生理痛対策など主に7つの方法をご紹介します。

①腰痛に効くツボを刺激する

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛による腰痛に効果が期待できるのは、お腹側と腰側それぞれにあるツボを刺激することです。

まずは、お腹側の「気海」「関元」「中極」「帰来」の4つのツボで、押していると体中に「気」が満ちてきます。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

図からもわかるように、この4つのツボは密集していますので、生理痛の症状が辛い時に刺激することで腰痛やお腹の痛みなどを緩和してくれるでしょう。

しっかり押さなくても、ツボがある場所を刺激するだけで大丈夫です。

一方、腰側にあるツボはウエストの一番細いライン上にある「腎兪(じんゆ)」というツボで、腰の冷えや腰痛といった生理痛の症状の緩和に役立ちます。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

図のように腰に手を回して優しくマッサージしていくと、だんだん腰の部分が温かくなってきます。

②痛み止めの薬を飲む

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛による腰痛が辛い時には仕事や家事もままならなくなりますので、時には薬に頼ることも必要です。

普段、痛み止め薬を常用していなければ、癖になって効かなくなるようなことはありませんので安心してください。

市販薬、処方薬共に痛み止めの薬は胃を荒らしやすいので、空腹時を避けて何か口に入れてから飲むようにしましょう。

薬を飲んでも生理痛が重く症状が改善しない場合は、子宮内膜症や子宮腺筋症などの疾患が潜んでいることがありますので、病院で検査を受けましょう。

③腰を温めて血行促進

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛による腰痛の多くは冷えが原因の血行不良なので、まずは腰にカイロを当てるなどして温めていきます。

気分が悪いなどの症状がなければ、湯船に浸かって体の芯まで温まるのもオススメです。

腰にカイロを貼るときには腎兪のツボの場所を意識していくと下半身の血行が良くなるので、生理痛による腰痛の症状を和らげることができます。

注意点としては、就寝時に貼るタイプのカイロを貼ると低温やけどの危険性がありますので、貼るなら日中だけにしておきましょう。

低温やけどはヒリヒリして痛痒くなり、治るまで時間がかかるので要注意です。

就寝時は、適度な温かさのある湯たんぽがオススメです。

④便秘を解消する

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

女性に多い便秘の症状は生理痛の症状を悪化させてしまう要因にもなっているのです。

便秘によって腸の動きが鈍くなると、子宮を収縮させる働きのあるプロスタグランジンが分泌された時に腸への刺激が強くなり、腹痛と腰痛がひどくなってしまうのです。

ですから、便秘を解消して腸の動きがスムーズにすることで、血流が良くなりプロスタグランジンによる影響を腸が受けにくくなります。

要するに、プロスタグランジンが悪さをしないことが生理痛による腰痛の改善になるのです。

⑤骨盤矯正をおこなう

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

骨盤の歪みは経血の排出がスムーズにおこなわれない原因となりますので、骨盤矯正をおこなっていくと良いでしょう。

自分で簡単にできる「地面に座ったままお尻を使ってズリズリと移動する方法」が効果的です。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

また、足を組む癖のある人は骨盤がゆがみやすいので、意識して足を組まないようにしましょう。

やり方がよくわからないという人は、骨盤ケア教室などの専門家に相談するのも良いですね。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

家にいる時などは骨盤ベルトを巻いておくのもオススメなので、生理中は使用してみてくださいね。

⑥子宮の働きを促進する「ラズベリーリーフティー」を飲む

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

ラズベリーリーフティーは安産のためのハーブティーとして人気ですが、生理痛による腰痛にも効果が期待できるのです。

冷えなどで子宮の収縮がうまくいかないと、生理痛の時にプロスタグランジンが過剰に分泌して痛みが起こります。

ラズベリーリーフティーは子宮の収縮を促す働きがあるので、プロスタグランジンの分泌が過剰にならず経血をスムーズに排出できるのです。

経血をスムーズに排出できれば、生理痛による腰痛をはじめとした様々な症状が軽減していきます。

⑦ストレッチで血行促進

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

下半身の血流改善に効果的なのが、お風呂上がりなどに手軽にできるストレッチです。

下半身を柔らかくほぐしていきたいので、股関節を開いて腰を曲げながら負荷をかけていきましょう。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

【血行促進に有効な簡単ストレッチ】

  • 自分の無理のない程度に足を開く
  • そのままゆっくり腰をかがめる
  • 呼吸はゆっくり長く吐くように意識し、体に酸素を送り込むイメージでおこなう

家で手軽にできますし、運動が苦手な人も始めやすいのでオススメです。

 

生理痛による腰痛があるときに注意すべき行動は?

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛によって腰痛が辛い時には、なるべく避けた方がよい行動があります。

無意識におこなっていることが多いので、まずご紹介する4つの生活習慣を見直していきましょう。

①体を締め付ける服装は血流低下の原因に

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

スキニーパンツなどの下半身を締め付けるような服装は血流を悪くしてしまうので、なるべくウエスト部分がゴム仕様になった締め付けの少ない服装を心がけましょう。

生理痛が起こっている時以外でも、高温期に入ると体に水分を溜め込む傾向により、むくみやすくなります。

むくんだままいつものサイズのスキニーを履くと余計に締め付けが強くなってしまうので、高温期から服装には注意した方が良さそうです。

②カフェインの摂り過ぎ

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

カフェインには血管を収縮させ血流低下の要因があるので、生理前からカフェインを摂り過ぎると生理痛による腰痛を悪化させてしまいます。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

カフェインはコーヒーや紅茶などの飲み物だけでなく、チョコレートなどの食品にも含まれています。

生理痛による腰痛を悪化させないためにも、カフェインはほんの少しに抑えておきたいですね。

③運動不足による血流低下

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

体をずっと動かさないでいると血流が滞ってしまい、体が冷えやすくなります。

デスクワークで一日中座りっぱなしという人や、ゴロゴロするのが癖になっている人は生理痛による腰痛が悪化しやすいといえます。

④体を冷やす食べ物や飲み物を摂る

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

体を冷やす食べ物として、主にキュウリやナス、トマトなどの夏野菜には体を内側から冷やす作用があります。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

「温めているから大丈夫!」と思っていても、体が内側から冷えてしまっている場合があるのです。

冷たい飲み物をがぶ飲みしてしまうという人も、内臓から冷えてしまうことで生理痛による腰痛が悪化します。

 

私が実践した生理痛の腰痛を和らげる方法【体験談】

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

生理痛による腰痛に悩まれていた方がおこなった対処法をご紹介します。

「私は生理痛の中でも特に腰痛を強く感じやすく、背筋を伸ばして歩けないくらいの状態でした。

病院に行って特に病的な問題がないことはわかっていたので、とにかく下半身を温めていくこと、そして便秘を解消することを対処法としておこなっていました。

夜は湯たんぽを抱いて眠り、昼間は背中と腰にカイロを貼って冷えによる生理痛の腰痛対策をしていました。

便秘があまりにひどいので病院で相談し、癖にならない穏やかな効き目の酸化マグネシウム薬を処方してもらいました。

それまでは、便秘がひどい時に生理が来ると、生理痛によるお腹の痛みで動けなくなり、腰がズキズキと痛み出して非常に辛い思いをしていました。

便秘薬によって排便のリズムがついてくると、だんだん下半身が冷えにくくなって生理痛による腰痛が起こらなくなってきました。

生理痛による腰痛が悪化する原因は?腰痛にオススメの7つの対処法!

「今までひどく痛んでいたのに、便秘が解消した後は嘘のように痛みがなくなったこともあります。

医師に処方してもらった、便秘薬と合わせて食生活では食物繊維を摂取したりと生活習慣も変えていき便秘になりにくい生活を送っていくようにしたところ、今では特にひどい腰痛もなく快適に過ごせています。

便秘症で生理痛が重い人は、ぜひ便秘を解消するように努力していってくださいね。」

 

まとめ

生理痛による腰痛の辛い症状を緩和していくために原因や対処法、そして悪化しやすい行動などをご紹介してきました。

生理痛によって腰痛が起こる原因は、子宮を収縮させるプロスタグランジンだけでなく、経血をスムーズに排出させるために骨盤を開きやすくするリラキシンが関わっていることがわかりました。

生理痛による腰痛が起こるのは便秘や冷えによる血行不良が関係しており、温めたり便秘を解消することで緩和されます。

まずは病院で検査をし、子宮内膜症などの異常が見つからなかった場合にこうした対処法を試してみてくださいね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.