生理痛の症状

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

投稿日:

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛の症状の中には、胃がむかむかして吐き気が辛いという人も少なくありません。

生理痛といえば腹痛や腰痛が多く、一般的に吐き気という症状はあまり認識されていないようです。

そのため、「どうしてこんな症状が出てしまうのか?」と戸惑ってしまう人も多いのです。

そこで今回は生理痛のひとつである吐き気について、原因や対処法をご紹介していきます。

 

生理痛によって吐き気が起こる原因とは?

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛によるお腹の痛みは、経血を排出する特に子宮を収縮させるはたらきを持つプロスタグランジンが関係しています。

生理痛の症状が強く出てしまうのは、プロスタグランジンの量が増えているためなのです。

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

実はプロスタグランジンが作用するのは子宮だけではなく、周辺の臓器の胃腸にも影響して痛みや不快感を引き起こすのです。

子宮の収縮が周辺器官の胃腸にも影響を与え、さらにプロスタグランジンによって胃の収縮も強くなることで吐き気が起こってしまうのです。

この場合、胃痛の症状も同時に起こることで食欲が減り、胃酸過多となって余計に吐き気がひどくなるケースもあります。

 

生理痛による吐き気を悪化させる4つの行動とは?

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気が起こるのは主にプロスタグランジンの過剰分泌によるものなのですが、日常生活の中に吐き気を悪化させてしまう行動が隠されているのです。

生理痛の症状を悪化させないためにも、以下の4つの行動を控えるようにしましょう。

①痛み止めを常用してしまう

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛の症状がひどいと、つい痛み止めを1日3回飲んでしまうことがあります。

普段、胃腸があまり丈夫でない人の場合、痛み止めを飲みすぎることで胃が荒れてしまい、吐き気の症状が強く出ることがあります。

胃腸が弱い人が痛み止めを飲む場合は、胃粘膜保護作用のある胃腸薬とともに飲むと安心です。

痛み止めで症状をコントロールすることは良いのですが、それほど飲まなくても済むように普段の生活から改善していけるといいですね。

②体を冷やしてしまう

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気を予防するためにも、冷えは大敵です。

冷えは胃腸症状を重くしてしまうので注意が必要です。

特に女性は服装から冷えを招きやすく、知らない間に体を冷やす食べ物や飲み物を摂っているなど、冷えを自覚していない人が多いのです。

体が冷えることで血流が悪くなり、子宮収縮もスムーズに機能せずプロスタグランジンが過剰分泌されてしまいます。

その結果、吐き気などの胃腸症状も生理痛のひとつとして現れてしまうのです。

特に毎日コンビニ弁当やファストフードといった生活を送っていると…血液がドロドロになり、冷えが悪化してしまい生理痛の症状もひどくなってしまいます。

③胃に負担のかかる食べ物を摂っている

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気の症状があるときは、胃に負担のかかる食べ物は控えてください。特に高温期から生理中にかけては避けたほうがいいでしょう。

【生理中の吐き気症状に避けたい食べ物】

  • ニンニクや香辛料など刺激の強いものは胃を荒らしてしまう
  • カフェインやアルコールは体に負担がかかるので生理痛の症状を悪化させる
  • 脂っこい食べ物は胃腸に負担をかけ、生理痛による吐き気を悪化させる

 

④過度のストレス

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

ストレスをためてしまうと、胃腸機能をつかさどっている自律神経のバランスを崩してしまいます

ストレス性胃炎という病気があるように、生理による精神的負担から吐き気が誘発されることが少なくないのです。

自律神経のバランスが崩れるとホルモンバランスも崩れてしまい、子宮の収縮が強くなると同時に胃にも負担がかかり吐き気が起こることがあります。

生理痛による過剰な身構えによって吐き気などの胃腸症状が悪化することが多いので、適度に気持ちを切り替えていく必要があります。

 

生理痛による吐き気・・・病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛で吐き気が起こってしまうという人は、子宮内膜症などの月経困難症である場合が少なくありません。

生理痛による吐き気がある場合は、まず病院でしっかり原因を探っていくことが望ましいです。

病院ではどのように生理痛による吐き気を緩和する対策がとられているのか見ていきましょう。

①検査で診断をうける

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

まずは子宮や卵巣に問題がないかどうかを問診・内診・血液検査などで調べていきます。

子宮内膜症などの月経困難症かどうか診断するためには、このような検査が欠かせないのでしっかりと診てもらいましょう。

内診に抵抗を持つ人も多いですが、スカートを履いていけば全部脱がなくて済みますし、個人差はありますが痛みはそれほどありません

医師との間もカーテンで仕切られていて、数分の検査で終わってしまうので慣れれば大丈夫です。

誰しも最初の内診は抵抗があるものですが、自分の体のチェックは大切ですので定期的に行うことをおすすめします。

②吐き気どめ薬を処方してもらう

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気の症状が強くて、実際に嘔吐してしまう場合などには吐き気止めを処方してもらえることがあります。

多くは「ナウゼリン」という強い吐き気止めの作用を持つ薬が一般的のようです。

ただ吐き気止めはあくまで対処療法なので、やはり根本的な原因を解決していかないと漫然と薬を飲むことにもなりかねません。

そうならないためにも生活習慣の見直しと吐き気止めをうまく併用していくことが大切なのです。

③低用量ピルを処方してもらう

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気を引き起こすプロスタグランジンの分泌量を減少させるために、低用量ピルの服用が効果的という場合もあります。

低用量ピルにはホルモンバランスを整える働きがあり、子宮内膜の増殖を抑えるので子宮の収縮を最小限にとどめることができます。

生理痛によって吐き気をもよおしやすい月経困難症の治療薬としても使われているので、症状によっては保険が適用になります。

 

生理痛による吐き気を緩和する3つの方法【体験談】

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

生理痛による吐き気の症状で毎回辛い思いをしていた方が、実際におこなったという対処法をご紹介します。

「生理中の食欲はゼロ!胃がむかむかして吐き気がひどく、横になっているしかない!」という方は、以下の生理痛による吐き気を緩和する3つの方法(体験談)を実践してみましょう。

①病院で検査をする

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

「病院で検査をしてもらったところ特に異常は見られなかったのですが、日常生活に支障があるということで吐き気止めを処方されました。

生理前や生理痛の痛みによって吐き気がしたときに頓服で飲むように処方されたのですが、ひどい吐き気が治まり、食事ができるようになりました。」

②ストレッチで血行促進

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

「私の場合は運動不足で血行がとても悪く、年中冷えが気になっていたのでまずは運動することから始めました。

とはいっても、小さい子どもがいる中で外に運動しに行くことはほぼ不可能…。そこで室内でできる運動として始めたのが、ストレッチです。

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

お風呂上がりの30分で集中的におこなうことで負担にならず、私みたいな運動が苦手なタイプでも抵抗なく実践することができました

特に、股関節や下半身を伸ばすようなストレッチがおすすめです。

そして下半身を冷やさないように足湯をするようになってから、だんだん吐き気が治まってきたように感じました。」

③食生活改善、体を温める食べ物を摂る

生理痛による吐き気の原因4つと改善法!病院でおこなう対処法とは?

「忙しい生活の中でおざなりになっていた食生活を改善したことにより、胃腸の働きが良くなったのか生理痛による吐き気が起こりにくくなってきました。

なるべく魚中心をメインにして野菜を多く摂り、食べ物や飲み物は体を温めるものを選んでいきました。

特に根菜類を多く食べることで体を内側から温めるので、具沢山みそ汁などにするのがおすすめです。

上記の3つを実践してからは生理痛による吐き気が軽くなったような気がしています。」

 

まとめ

生理痛による辛い吐き気の症状について、原因や対処法などをご紹介してきました。

吐き気は生理痛による腹痛を引き起こすプロスタグランジンが深く関わっていて、胃腸を刺激してしまうために起こるものだということがわかりました。

生理痛による吐き気を抑えるためにはまず体を冷やさないことと、食生活に気をつけるといった日常生活の改善から始めていき、症状がひどいようであれば病院で検査を受けましょう。

病院では吐き気どめ低用量ピルを使った対処法がありますので、気になる場合は早めに行動しましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.