生理痛の症状

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

投稿日:

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛によるおなかの痛みだけではなくて、同時に頭痛を伴うという人も多いのではないでしょうか。

なぜ、お腹や腰の痛み以外に頭痛がするのでしょうか?

そこで今回は、生理痛の時に頭痛がする原因や解決法、頭痛解消法についてご紹介します。

 

生理痛の症状で頭痛が起きる2つの原因とは?

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛の症状とともに頭痛が起きる原因は2種類に分けることができます。

どちらの頭痛が起こっているのかをしっかり把握することが大切なので、それぞれの頭痛の原因をみていきましょう。

1.血行不良による「緊張型頭痛」

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

首筋や肩が凝ってきて頭が重たくなるような痛みがあるのが、緊張型頭痛です。

緊張型頭痛の主な原因は血行不良によるものですが、これは生理時に子宮の収縮を促すために血液が多く子宮に運ばれるためです。

そのため全体的に血行不良となり、血液に乗って運ばれる酸素量が低下してしまい、筋肉が凝り固まって頭痛が起こってしまうのです。

2.ホルモンバランスの変化による「偏頭痛」

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛の症状のひとつとして起こりやすい偏頭痛は月経関連偏頭痛とも呼ばれます。

偏頭痛はホルモンバランスの変化が原因となり、時期としては主に生理前の高温期から生理中にかけて発生します。

低温期ではエストロゲンが多く分泌されていたのが、高温期に切り替わるとプロゲステロンが多く分泌するようになります。

このホルモンの切り替えによって、より子宮に血液が流れやすくなるように血管が広がります。

血管の中で血液量が増加することで頭痛が起こってしまうのですが、生理痛による腹痛とともに起こることが多いので余計につらい思いをしてしまうのです。

緊張型頭痛と違って脈打つようなズキズキとした強い痛みが特徴で、特に目の奥の方が痛んでめまいや吐き気などが一緒に起こることも多いです。

生理痛の症状のひとつである吐き気は、この月経関連偏頭痛が原因となっている場合もあるのです。

 

生理痛による頭痛の対処法

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛の症状の一つとして起きる頭痛の対処法はタイプによって全く違います。

自分の頭痛のタイプを知り、正しい対処法をすることで徐々に痛みが和らいでいくでしょう。

緊張型頭痛の対処法

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛が起こっているときには心身ともに緊張状態になっていることが多いので、まずは神経をリラックスさせて血管の中を血液が通りやすい環境を作ることが重要です。

心身をリラックスさせることで血管を広げ、頭痛を改善していくことができます。

簡単な方法としては肩や首などに蒸しタオルを当てて温めていくことです。

体調が悪くなければお風呂に入るのも効果的です。39度くらいの湯船にじっくり浸かるようにしましょう。体が温まり生理痛によるお腹の痛みも和らいでいくでしょう。

緊張型頭痛の場合はとにかく「温めて血行を良くする」が一番の対処法なのです。

偏頭痛の対処法

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛による頭痛でも、偏頭痛の場合は、静かで明るすぎない部屋で横になることが大切です。

偏頭痛は光に敏感になる症状があるので、スマホなどを見るのは控えましょう。

血管が広がりすぎて痛みが出ていることが原因なので、肩から上の部分を冷たいタオルや保冷剤を使って冷やしていきましょう。

頭痛がするとマッサージをする方が多いですが、血行を良くしてしまうので偏頭痛には逆効果といえます。

冷やすときは、生理痛によるお腹の痛みがひどくならないよう下半身を冷やさないように注意してください。

あまりに症状がひどい場合は病院で偏頭痛専用薬を処方してもらい、痛みが出そうなときに飲むようにするといいでしょう。

 

生理痛による頭痛に役立つアロマオイルは?

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛がひどいと不安や緊張といったマイナスな気持ちが高まってしまい、頭痛などの不調につながってしまいます。

そんなときは心身をリラックスさせ血流を正常に戻す働きがあるアロマオイルを活用していきましょう。

ラベンダーとローズマリーは、緊張型頭痛と偏頭痛の両方の痛みを鎮める効果が期待できます。

痛み全般を抑える効能により、生理痛によるお腹の痛みなどにもおすすめです。

横になるときはハンカチやコットンに数滴垂らして枕元に置いておくだけで、香りの効果が脳に伝わり、痛みの緩和を促します。

生理痛の症状で精神的に不安定になっているときも、精神安定作用リラックス効果があるので常備しておくと便利です。

 

生理痛による頭痛に「低用量ピル」の効果はある?副作用は?

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛による頭痛が毎回気になって日常生活に支障が出るといった場合は、医師に相談をして低用量ピルを処方してもらうと改善されることが多いです。

低用量ピルは女性ホルモンの分泌量を一定に保つので、急激なホルモンバランスの崩れによる頭痛を予防することができるのです。

また、生理痛の症状が軽減するという副効能によって生理痛の憂うつな気持ちを軽減し、同時に緊張型頭痛も軽くなっていきます。

ピルの処方に関しては検査や年齢、生活習慣などいくつか条件がありますが、仕事や家事に支障が出ることが少なくなるので、頭痛がひどい方は選択肢の一つとして考えてみてもいいでしょう。

「ピルは副作用が怖い。」という人が多いですが、低用量ピルにおいて副作用の心配はそれほどいらないといわれています。

自然のホルモン量に近いけれど、ホルモン量を下げているので副作用が非常に出にくくなっています。

ピルに関しては世間の誤解も多いのですが、正しい知識を身につけて自分の生活の質を上げていくために利用していきたいですね。

 

生理痛による頭痛の対処法4選!

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理痛と同時に頭痛が起こってしまうタイプの方は、「とにかく何とかこの辛い症状を改善したい!」と毎回思ってしまいますよね。

そこで、実際に実践している方も多い「生理痛による頭痛の症状緩和のための対処法」を3つの手順でご紹介します。

①水をコップ1杯飲む

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理時は出血のため水分量が減少するのでドロドロ血液になりやすく、脳に十分な血液が行かなくなることが多いです。

自覚していなくても脱水症状になりかかっているということが多いので、まずはしっかりと水分をとるようにしましょう。

②頭痛のタイプによって冷したり、温めたりする

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

  • 緊張型頭痛:蒸しタオルを使って温めてから軽くマッサージをする
  • 偏頭痛:冷たいタオルを当てて冷やす

このタオルを使った方法はお金もかかりませんし手軽におこなうことができます。

吐き気などがなければ、緊張型頭痛の時は生理痛緩和のためにお風呂に入って温まると尚いいでしょう。

③鉄剤で血液成分を補う

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

生理時の出血によって貧血症状になっているおそれがあるので、鉄剤を飲むのもおすすめです。

生理痛の症状が強く出ているということは、子宮がそれだけ収縮しているので当然のことながら血液も排出されています。

そこで血液成分である赤血球の生成を助ける鉄分を摂り、頭痛の症状を抑えていこうというわけです。

鉄剤は性質上、胃を荒らすことがありますので、空腹時を避けビスケットの1枚でも口にしてから飲むと安心です。

ちなみに鉄剤はちょっと高いのですが、効果や安全性を考慮して安価なサプリメントではなく医薬品を使いましょう。

④横になって休む

生理痛による頭痛の原因2つとおすすめ対処法!アロマや薬の効果は?

頭痛には休息が必要です。静かな環境で横になり、ゆっくりと過ごすことが一番です。

生理痛によってお腹や腰にも痛みがある場合は、横向きになってひざを折って寝ると楽です。

 

まとめ

生理痛の辛い症状の中でも、日常生活に支障をきたすほどのひどい頭痛について原因や対処法などをご紹介してきました。

生理痛とともに頭痛が起こってしまう原因は緊張型頭痛と偏頭痛の2種類で、それぞれ痛みが発生する仕組みも対処法も異なるものでした。

両方の頭痛に効果的なアロマ低用量ピルは、リラックス効果やホルモンバランスを整える効果が期待できます。

あまりに頭痛の症状がひどいときは医師の診察を受けて治療していくようにしましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.