生理痛の症状

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

投稿日:

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

生理痛の症状が毎回ひどくて痛みがつらいと気持ちが憂鬱になってしまいますよね。

生理痛がひどいのは体質だからしょうがない…。

多くの女性たちがこのように諦めてしまい、対処療法として痛み止めなどを飲んで乗り切っています。

この体質を本来の健康な状態に改善していく役割として漢方が良いと言われています。

今回は生理痛改善に効果が期待できる漢方薬を5つをご紹介します。

 

生理痛の薬・・・漢方薬と西洋薬で使用法や効果に違いはあるの?

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

西洋薬といえば、生理痛による腹痛や腰痛を一時的に取り除く対処療法の薬が大部分を占めています。

西洋薬は主に単一成分で、漢方薬は複数の生薬を組み合わせて作られている複合薬なのです。

漢方薬というと自然由来の生薬からつくられているので、体に合っているものであれば負担が少なく生理痛の根本治療をしていくことができます。

副作用も0とは言えませんが、限りなく少ない確率で安全性が高いのが特徴です。

生理痛の原因をしっかり診察し、その原因に合わせた体質改善用の漢方薬が処方してもらうことがベストです。

スポンサーリンク

 

生理痛の緩和に効果的な漢方薬の種類は?

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

東洋医学では、「体には3つのエネルギーが流れ、そのバランスが崩れてしまうと生理痛などの体調不良が起こってしまう。」と考えています。

①漢方で「気」のバランスを整える

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

「気」は文字通り気持ちの問題、つまり精神的なエネルギーのめぐりのことを表しています。

「気」のめぐりが悪くなると、生理痛の症状の時にイライラしやすく怒りっぽくなったりします

このバランスを漢方で整えることで、生理痛の症状だけではなく生理前の不快な症状も和らげることができます。

②漢方で「血」のバランスを整える

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

体の「血」のめぐりが悪いと東洋医学では「お血(けつ)」と呼ばれ、全身に血液が行き渡らなくなるので冷え性が悪化してしまいます。

体が冷えると子宮や卵巣などの働きが悪くなり、生理による腹痛などがおこりやすくなるのです。

漢方は体を内側から温める効果が期待できるので、冷え体質が改善されて生理痛が起こりにくくなったという報告が多くあがっています。

③漢方で「水」のバランスを整える

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

体の60%が水分でああり、「水」はリンパ液などの体液のめぐりを表しています。

「水」のバランスが崩れると生理前から生理中にかけてむくみやすくなったり、体が冷えやすくなります。

生理痛の症状で下痢が起こりやすい人は、体が冷えて水分バランスが崩れていることが原因となっているのです。

生理痛に漢方薬を使用するときは、この「気」「血」「水」の3つのバランスを整える効能を持った成分が生理痛の辛い症状をやわらげてくれます。

 

生理痛の症状におすすめの漢方薬5つをご紹介!

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

スポンサーリンク

生理痛が起こりやすい体質を作り出す「気」「血」「水」のバランスの崩れを改善する代表的な5つの漢方薬をみていきましょう。

1.血行促進効果の「当帰芍薬散」

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は多くの体調不良に対して処方される漢方薬で、体を内側から温める血行促進効果があります。

「血」のめぐりをスムーズにして貧血の症状を改善し、ホルモンバランスを整えて生理痛による辛い痛みをやわらげてくれます。

色白でやせ型、あまり体力のない女性に向いている漢方薬で、生理痛だけでなく生理に関する体調不良に良い効果が期待できます。

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

【当帰芍薬散に使用される生薬6種】

  • 当帰(とうき)
  • 川きゅう(せんきゅう)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 蒼朮(そうじゅつ)
  • 沢瀉(たくしゃ)
  • 茯苓(ぶくりょう)

2.冷えを予防する「加味逍遙散」

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

東洋医学では、血流が滞っている状態を「お血」、血液自体が足りていない状態を「血虚(けっきょ)」といい、これらの血流を改善するのが加味逍遙散(かみしょうようさん)です。

血流を改善するので冷えを予防するのですが、頭がのぼせやすい人に向けて上半身の余分な熱を下げる働きがあります。

「気」のバランスを整え、ホルモンバランスを安定させることで生理痛の時の精神状態を安定させてくれます

体が弱くて、毎日疲れやすいと感じている女性に向いている漢方薬です。

【加味逍遙散に使用される生薬10種類】

  • 柴胡(さいこ)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 蒼朮(そうじゅつ)
  • 当帰(とうき)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 山梔子(さんしし)
  • 牡丹皮(ぼたんひ)
  • 甘草(かんぞう)
  • 生姜(しょうきょう)
  • 薄荷(はっか)

3.体の熱バランスを整える「桂枝茯苓丸」

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は「血」のバランスを保つことにより、体の熱バランスを整えます

体が冷えやすい個所は温めて、逆にのぼせやすいときには冷やす働きがあります。

子宮に作用して炎症を抑える効果があるので、生理による腹痛に穏やかに効いていきます。

ホルモンバランスを整えていくので、生理前から生理中にかけての不快な症状に軽減効果が期待できます。

体格が良く、顔がほてりやすい赤ら顔の人に向いている漢方薬です。

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

【桂枝茯苓丸に使用される生薬5種類】

  • 桂皮(けいひ)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 桃仁(とうにん)
  • 牡丹皮(ぼたんひ)

4.生理痛による胃腸症状を軽減する「桃核承気湯」

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

スポンサーリンク

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は血行促進、血液の滞りを解消し、生理痛による腹痛の症状を軽減してくれます。

血行促進作用の他、便通を整えて胃腸の働きを活発にしてくれるので、生理痛による吐き気などの胃腸症状を緩和する働きもあります。

また、ホルモンバランスを整える作用もあり、生理痛によるイライラや不安感を鎮めて心を落ち着けてくれます。

体力があって体格ががっちりしている、または肥満気味の人で顔色の良い便秘体質の人に向いている漢方薬です。

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

【桃核承気湯に使用される生薬5種類】

  • 大黄(だいおう)
  • 芒硝(ぼうしょう)
  • 桃仁(とうにん)
  • 桂皮(けいひ)
  • 甘草(かんぞう)

5.ほてり、むくみ、肌荒れ改善に「温経湯」

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

温経湯(うんけいとう)は「血」と「水」のめぐりを良くして、血流改善と手足のほてりやむくみをとる効果があります。

体の内側から温めて冷えをとり、体全体の熱バランスを整えていきます。

ホルモンバランスを整えることで生理中の肌荒れを改善したり、気持ちを穏やかにしていく効果も期待できます。

【温経湯に使用される生薬12種類】

  • 麦門冬(ばくもんどう)
  • 半夏(はんげ)
  • 当帰(とうき)
  • 甘草(かんぞう)
  • 桂皮(けいひ)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 川きゅう(せんきゅう)
  • 人参(にんじん)
  • 牡丹皮(ぼたんひ)
  • 呉茱萸(ごしゅゆ)
  • 生姜(しょうきょう)
  • 阿膠(あきょう)

 

生理痛の症状に漢方薬を飲むタイミングは?

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

生理痛の症状を和らげるためには、漢方薬で体質改善をしていくことが根本的な治療に繋がるとご説明しました。

しかし、漢方薬はどんなタイミングで飲んだらよいのでしょうか?

多くの西洋薬は胃を荒らさないために食後の服用が基本ですが、漢方薬は違います。

漢方薬は空腹時に飲むことで吸収率が高くなります。

なぜなら、胃に食べ物があるとそれを吸収することが先決になってしまい、漢方薬の吸収が悪くなってしまうのです。

生理痛緩和のための体質改善には、食前30分、食後2時間以上経過してから服用するのが漢方を飲むベストタイミングなのです。

 

生理痛に効果的な自分に合った漢方の選び方は?

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

漢方薬によって血流促進することが、冷え体質を改善し、いつも体が温かい状態を維持できることがわかりました。

しかし体温が高すぎる場所に関しては適度に熱をとって体全体の熱バランスを整えていきます

病院の検査結果で子宮や卵巣に病的な原因が見られなかった場合は、個人差はありますが漢方薬を飲むことで最短2週間ほどで効果が見えてきます。

漢方薬は西洋薬と違って服用後すぐに効果を得られるというものではありませんが、じわじわと効くことで生理痛が起こりにくい体質にしていく薬です。

漢方は自分に合ったものを選ぶ!

生理痛に効果的な漢方の選び方や使用方法は?おすすめの漢方薬5選!

漢方は体質や体格によって処方が異なりますので、自分に合ったものを探すことが大切です。

ドラッグストアなどで手軽に手に入る漢方もありますが、できれば医師の診察を受けたり、漢方薬局に行って専門家に選んでもらうと良いでしょう。

 

まとめ

生理痛が毎回ひどいときは、体質改善をするための漢方の服用について説明してきましたが、その多くは体の冷えをとって血行を促進するという効果を持つ漢方でした。

生理痛の多くは冷えによる血行不良によって起こるものなので、漢方薬を飲むことで体の内側から温めて冷え体質を改善していくのです。

自分に合った漢方を見つけることでより良い効果を感じることができるので、まずは専門医の診察を受けることから始めましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.