生理痛の症状

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

投稿日:

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛があると、「どこか悪い病気では?」と不安になってしまいますよね。

病院に行かなければ詳しいことがわからないので早めに対処する必要があります。

そこで今回は、生理じゃないのに生理痛があるときの原因と対処法をそれぞれ6つずつご紹介します。

 

生理じゃないのに生理痛が起こる6つの原因は?

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛のような症状がある時は、体にとって問題ない場合と、何かの病気が隠れている場合があります。

どちらにしても、生理じゃないのに生理痛のようなお腹の痛みがある時は早めに病院へ行くことが大切です。

では、生理じゃないのに生理痛のような症状を引き起こす原因として考えられることとは何でしょうか?

①排卵痛の痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

基礎体温を付けている人なら自分の排卵期を把握していると思いますが、自分で基礎体温を計っている人は少ないですよね。

生理周期が安定している人なら生理開始日から14日ほどで排卵日が来ますが、このときにチクっとしたような、生理痛に近い症状を感じる場合があります。

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

スポンサーリンク

少量の出血を伴うこともあり、高温期による黄体ホルモンのプロゲステロンが増えることで卵巣が腫れ、痛みが起こることが多いのです。

多くの場合は問題ないのですが、排卵痛を感じるときは一度病院で受診しておくと安心です。

②妊娠初期の症状による痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理が始まらないのに生理痛のような痛みがチクチクして気になる場合は、妊娠初期症状によるものかもしれません。

特徴としては生理じゃないのに生理痛のような違和感、引っ張られるような重たい痛み、針でつつかれているようなチクチクした痛みが起こることです。

生理予定日から1週間過ぎていれば妊娠検査薬を使うことができますので心当たりがある方は検査をしてみましょう。

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

陽性反応が出た場合は、正常妊娠しているかどうか確かめるためにも早めに病院へ行きましょう。

③子宮筋腫による痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理周期が短めの人や、出血量が多く貧血気味という人は子宮筋腫を疑いましょう。

子宮内にこぶのようなできものができる疾患で、なんと30歳以上の女性の3人に1人が大小含めて筋腫を持っていると言われるほど多い病気です。

生理じゃないのに生理痛のような症状が出ることが多く、生理になってもひどい痛みが起こります。

筋腫ができた場所によっては不妊になるおそれもあるので、病院で超音波検査などを受けるなど、きちんと診てもらいましょう。

特に大きくなっておらず、できている場所に問題がない場合は経過観察で生理痛の症状の対処療法をおこないます。

④子宮内膜症による痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛のような痛みが持続する辛い症状が特徴です。

スポンサーリンク

本来受精卵を着床させるために子宮内にある子宮内膜が、子宮以外の場所に異常増殖してしまうのが子宮内膜症です。

生理痛が非常に重いのが特徴で、出血量も多く日常生活に支障が出ることが多いです。

病院治療では、子宮内膜を増やすエストロゲンの分泌を抑えるために、ホルモン剤を用いた治療をおこないます。

鎮痛剤が効かないことも多いので、早めに病院で診察を受けましょう。

⑤卵巣嚢腫による痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

卵巣の病気の中でも8割を占めるくらい多い疾患で、生理じゃないのに生理痛のようなチクチクした痛みがあるのが特徴です。

生理痛のような症状がある以外は自覚症状がほとんど出ないのが卵巣嚢腫の怖いところで、もしひどい痛みがあった場合は卵巣捻転といってねじれが生じていることもあります。

卵巣の疾患は総じて自覚症状が出にくいので、普段からの定期検診が重要になってきます。

⑥生理前症候群(PMS)による痛み

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

妊娠初期症状と区別がしにくい生理前症候群(PMS)ですが、主にホルモンバランスの崩れから起こります。

生理前の高温期はプロゲステロンというホルモンが分泌されるため、子宮内膜が厚くなってくるときに生理じゃないのに生理痛のようなチクっとした痛みを感じることがあります。

この腹痛は生理が始まると「生理痛」というくくりになってしまうので、PMSで腹痛がある人は長く腹痛の期間が続くことになり辛いです。

鎮痛剤や低用量ピルを使うことで痛みを緩和することができるようになりますので、病院で相談してみると良いでしょう。

 

生理じゃないのに生理痛が起こった時に役立つ6つの対処法

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛がある場合は対処法を知っておくことで、普段からの不快な痛みを緩和することができます。

日常生活の中でできることが多いので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

①子宮を刺激しないために便秘を解消をする

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

便秘症状がひどいときに限って生理じゃないのに生理痛みたいな痛みが襲ってくることがあります。

腸はあらゆる臓器の中でも子宮のすぐ近くにあるので、便秘によって腸が張っていると子宮を圧迫して痛みが出る場合があるのです。

便秘がひどい人は子宮がうまく収縮できないため生理痛もひどいので、普段から便秘解消のためのエクササイズをしながら食生活にも気を付けていきましょう。

 

【便秘解消エクササイズ】

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

スポンサーリンク

②適度な運動で血行促進

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

適度な運動を取り入れることで、全身の血行が良くなります。

血行が良くなることで子宮がフルパワーで働くために十分な量の血液を送ることができます。

結果、収縮が滞ることなくスムーズに経血を排出することができるようになります。

普段から適度な運動をしておくことで生理前の不快な症状を軽減できるため、短い時間でも取り入れていきたいですね。

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

オススメはウォーキングで、外に出たくない人はその場で足踏みでも大丈夫です。

ウォーキングは正しい姿勢ですることが重要です。手足をしっかり動かして、全身の血流を活発化しましょう。

③入浴時は湯船に浸かる

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

忙しくて時間が取れないからと、つい毎日の入浴をシャワーで済ませていませんか?

実はシャワーでは皮膚に表面だけが温まって、体の芯まで温まることはできないのです。

ベストなのは39度前後のちょっとぬるいと感じるお湯に20分以上半身浴をすることです。

本や防水スマホなどを持ち込めば時間つぶしにもなりますし、あっという間に汗がダラダラ出てきて熱さを感じてきます。

しっかり湯船につかることで、生理前じゃないのに生理痛のような症状が起きるといったことを予防することできます。

④鎮痛剤を飲む

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛のような症状が出ているとき、薬を飲んでしまっても大丈夫なのか?と不安になってしまう人も多いですよね。

でも、この痛みも生理痛と同じくプロスタグランジンという痛み物質が関係しているものがほとんどですから、市販の鎮痛剤で効果が期待できるといえます。

鎮痛剤は必ず食後に用法容量を守って正しく服用してくださいね。

生理痛の時と合わせて月に10日以内の服用に抑えれば、癖になって効かなくなるということはなさそうです。

⑤低用量ピルで痛みを抑える

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

低用量ピルは、排卵を一時的に抑える効果があるので排卵痛による生理じゃないのに生理痛のようなチクチクした痛みを防ぐことができます。

  • 低用量ピルのメリット
    生理周期が安定して自分でコントロールできる
  • 低用量ピルのデメリット
    費用が毎月3,000円ほどかかる、毎日同じ時間帯に忘れずに飲まなければならない

低用量ピルは病院によって扱っている銘柄が異なりますので、希望がある場合は問い合わせをするか医師と相談してみてください。

低用量ピルは名前からもわかる通り、配合しているホルモンの量をギリギリまで少なくしています。

そのため副作用は強く出ませんが、人によっては飲み始めの数週間吐き気や頭痛の症状が出ることがあります。

⑥生理痛のような痛みを感じたら病院受診をする

生理じゃないのに生理痛のような痛みや症状が起こる原因と対処法!

生理じゃないのに生理痛のような痛みが現れているということは、体に何かしらの変化が起きているとも考えられます。

気になった時点でまずは病院できちんと詳しく見てもらうというのが一番です。

自己判断で「排卵痛だろうからとりあえず様子を見ておこう。」と放っておいたところ、数か月後に激しい痛みに襲われて卵巣捻転が発覚した例もあります。

お腹の中で起きていることは、超音波などでしっかり診てもらわないと正直判断が付きませんので、違和感を覚えたら、すぐに病院に行くことが大切でしょう。

 

まとめ

生理じゃないのに生理痛のような痛みがある時の原因や、対処法についてご紹介してきました。

生理中でもないのにお腹が痛くなると不安になりますが、その原因は排卵痛から卵巣の病気まで幅広いです。

対処法として薬のことも挙げていきましたが、やはりまずは病院に行って問題がないかどうかチェックしてもらって対処療法をしていきたいですよね。

婦人科に行ったことがない人は不安になってしまうかもしれませんが、今は女医さんの婦人科も増えています。ネットで評判などを調べてリサーチしておくと安心でしょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.