生理

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

投稿日:

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の時に、どこか体に問題がないかどうか確かめる方法として経血の色を見る場合があります。

経血には血液が混じっているため、通常は赤い血の色がしますよね?

しかし、その赤いはずの経血がなぜか黒くなっていることはありませんか?

黒い血が出るなんて、何か体に問題があるのではないかと不安になる人は多いでしょう。

そこで今回は生理の時に出る経血の色がおかしいと気になっている人に向けて、黒い血になる原因を4つご紹介します。

 

1.生理の黒い血は大丈夫?経血は3種類の色がある

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の時に赤ではなく黒い血が出ると、本当に大丈夫なのか心配になってしまいますよね?

そもそも生理の時に出る経血の色には、生理の時期に応じた3種類の色があるのです。

では生理の黒い血は本当に大丈夫なのか、経血の色を3種類ご紹介していきます。

 

①鮮やかな赤色

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理初日から3日目くらいまでは、経血の量も割りと多いので鮮血のような赤い色をしています。

スポンサーリンク

鮮やかな赤色なので、つい経血の大部分が血液なのかと思ってしまいますよね?

しかし実は経血の成分として血液は10%ほどしかなく、他は膣の分泌物や子宮内膜が剥がれたものなのです。

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

しかし血液の赤色が少しでも混じることで、経血も血液と同様に鮮やかな赤色になるということですね。

経血が鮮やかな赤色の場合は、特に心配いらないことが多いので出血量が落ち着くまで待ちましょう。

 

②濃いめの茶色

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理開始から間もなかったり終わりかけの時、濃いめの茶色や茶褐色の血が出ることがあります。

これは鮮やかな鮮血になるまでには血液量が足りなかったり、子宮内で少し時間が経った状態で排出されるためです。

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

多くの人は、濃いめの茶色がかった血からだんだんと鮮血になり、やがて出血量が落ち着いてくると再び濃い茶色になるというパターンが多いのではないでしょうか?

これは出血量が少ないので乾きやすかったり、出血してから時間が経っているので臭いも出やすい傾向にあります。

 

③心配になる黒色

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の時に出る血の色の中で、特に心配になってしまうのが黒い血ですよね?

なかなか黒い血というのは経血の色から想像できないので、初めて見た人は何かの病気なのではないかと驚いてしまいます。

しかし生理の時に出る黒い血は出血量が少なく、また出血後に時間が経っているために起こる生理的な症状なのです

怪我をしたときなども血が固まってくると、赤黒く色が変化してきませんか?

スポンサーリンク

それと同じように生理の時の経血も、黒い血になる現象が起こるのですね。

 

2.生理の経血が黒い血になる原因4つ

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の経血が黒い血になるのは、主に4つの原因があります。

原因が分かれば黒い血が出て心配になっていたのも、少しは和らぐかもしれませんね。

多くは心配いらない現象ではありますが、中には少し子宮に問題があることも考えられます。

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の2日目などに黒い血が出るなど、疑問に思うことがあったらすぐに病院に行くようにしましょう。

では生理の時に黒い血が出る原因を、順番にご紹介します。

 

①血液が酸化したため

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

血液は鉄分を含みますので、空気に触れると酸化して色が黒い血に変化していきます

生理の時の経血は子宮内膜や膣分泌物などの成分を含みますが、血液が含まれていることで時間が経つと酸化していきます。

生理の時の経血も時間が経つと、最初は赤色や茶色だったのが黒い血になってこびりつくように付着するのです。

黒い血が出た時には、多くの場合臭いも気になりませんか?

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

これは時間が経ったことで酸化すると同時に雑菌も繁殖しやすくなるので、臭いが発生しやすくなるのですね。

血液成分が酸化して黒い血になった場合は、特に問題はありませんので出血がなくなるまで様子を見たほうがいいでしょう。

 

②前の周期の経血が残っていたため

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の始まりの時期に、稀に前の生理周期の経血が残っていてそれが酸化した状態で排出される場合があります

考えられる原因は子宮の動きが悪かったり子宮筋腫などで血行不良に陥った場合に、そのまま前の周期の経血が滞ってしまったことが挙げられます。

子宮に問題がなくても経血が滞って次の周期に持ち越し、黒い血となって排出されることがあります。

レバー状の血の塊が出るなど他の心配な症状がなければ、黒い血が出ても様子を見て大丈夫でしょう。

 

③生理がもうすぐ終わりそうだから

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

スポンサーリンク

生理がもうすぐ終わりそうな時期には、黒い血が比較的出やすくなっています。

おそらく多くの人が生理の終わりかけの症状で、黒い血が出るというのを経験しているのではないでしょうか?

生理の終わりかけは出血量が減りますし、経血が作られてから時間が経っていることがほとんどです。

そのため時間の経過によって経血が酸化して、さらに出血量が少なくて乾きやすく変色しやすいため黒い血が出るのです。

生理の終わりかけに黒い血が出る場合には、ほとんど体には問題がないのでそのまま生理が終わるのを待ちましょう

 

④子宮の働きが悪くなっているため

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

子宮の働きが悪くなると経血をうまく排出することができなくなって、黒い血の状態で排出されるケースが増えてきます。

うまく排出されないうちにどんどん経血が酸化していって黒い血に変色していくため、子宮の働きが悪くなっているときは経血の色が全体を通して暗い場合が多いです。

子宮の働きが悪くなって経血のめぐりがスムーズにいかない原因は、ホルモンバランスの乱れや冷えなどの生活習慣によるものが大半になります。

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

しかし中には、子宮筋腫などの病気が原因で子宮内の血流が悪くなっている可能性もあります。

この場合は出血量がかなり多かったり、レバー状の血の塊が出るなど黒い血以外にも特徴的な症状が出るので異常のサインを見逃さないで病院に行きましょう

 

3.生理の黒い血をできる限りなくすための対策とは?

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の時に黒い血が出るのはある程度仕方ないことだとわかってはいても、やはり良い気持ちはしないですよね?

黒い血は臭いも出やすいですし、できることなら最小限に抑えていきたいものです。

では生理の時に黒い血が出るのをできる限りなくすための対策はどうすれば良いのかというと、まずはホルモンバランスを整えることです。

特に血行不良はホルモンバランスを崩すだけでなく、子宮の働きを弱めてしまいます

生理の時に出る経血の色がおかしい?黒い血になる原因4選

生理の時に経血をスムーズに排出するには、子宮内の血行が良いことが大前提なのですね。

また黒い血が出た時には速やかにナプキンを取り替えたり、デリケートゾーンを清潔にすることも重要なポイントになります。

規則正しい生活を心がけて、血行不良にならないように冷えと運動不足には気を付けてくださいね。

それでも相変わらず黒い血が出続ける、その他心配な症状があったらすぐに医師に相談をしましょう。

 

4.まとめ

生理の時に出る経血の色がおかしいと気になっている人に向けて、黒い血になる原因を4つご紹介してきました。

経血には鮮やかな赤色から茶色、そして黒色があって生理の出血量や経過時間などで色が変わっていきます

黒い血が出る原因としては血液が酸化したり、前の生理の経血が子宮内に残っていることなどが考えられます。

また子宮自体の働きが悪くなっていて、経血をスムーズに排出できなくなっている可能性もあります。

大抵はホルモンバランスを整えて血行を促進していけば改善してきますが、あまりに生理の期間ずっと黒い血が続くときには病院で診てもらいましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.