生理

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

投稿日:

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

生理は平均で5日程度出血が続いていきますが、通常より早く終わると少し心配になってしまいますよね?

一見生理が早く終わるとその分わずらわしさが減るのであまり気にしない人も多いのですが、実は何か体に異常が起きている場合もあるのです。

生理が早く終わるということは、その分月経周期も短くなってしまいます。

そこで今回は生理が早く終わるのは異常なのか、そして月経周期が短い原因と対処法をそれぞれ4つご紹介します。

 

1.生理が早く終わるのは異常なの?

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

生理が通常よりも早く終わると、ついラッキー!と思ってしまいますよね?

しかし生理が早く終わるのは何か異常がある可能性も否定できないので、慎重に経過観察する必要があります。

生理の仕組みは、ホルモンの作用で受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしていくことから始まります。

しかし着床しなかった場合に、その周期に不要になった子宮内膜を体外に排出しなければなりません。

ホルモンが一時的に減少して子宮内膜が剥がれてきて、経血として排出されるのが生理という現象なのですね。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

スポンサーリンク

生理は平均で5日間継続して、個人差はありますが3〜7日のうちに落ち着けば正常な範囲内になります。

2日以内に生理が早く終わるときには、過少月経と診断がついて異常な状態になるのです。

生理が早く終わるということは、子宮内膜に受精卵が着床できる充分な厚さになっていない可能性が高いです

これはホルモンバランスが崩れていることもありますし、子宮や卵巣に異常がある場合もあります。

生理が早く終わるのが異常なのかを見極めるには、医師による診察が欠かせません。

生理の様子がいつもと違うと感じたら、早めに病院で診てもらいましょう。

 

2.生理が早く終わると月経周期が短くなる!

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

通常生理は25〜38日周期で平均的な生理の期間は5日間なので、多くの人は1週間以内に生理が落ち着くのではないでしょうか?

月経周期は生理が終わってから次の生理が終わるまでを1周期としているので、早く終わるとその分月経周期が短くなります。

月経周期が24日以下に短くなると頻発月経という異常な状態になり、何かしらの原因でホルモンのバランスが崩れている証拠です。

ホルモンバランスは不規則な生活や精神的なストレスなどで簡単に崩れてしまいますが、中には体に問題が見つかることもあります。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

不規則な生活などが原因なら、生活習慣を改めればまた正常な生理が戻ってきますよね?

しかし、病的な原因が潜んでいる場合はきちんと治療しないと大変なことになってしまうのです。

月経周期を把握するには基礎体温を測るのが効率的なので、習慣化して自身の健康を意識していきましょう。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

スポンサーリンク

基礎体温はストレスにならないためにも几帳面になる必要はなく、無理のない範囲で計測することが大切です。

慣れてきたらその日の体調などを同時に書き込むなどして、最初から完璧にやろうとしないことが長く続けるポイントですよ。

 

3.生理が早く終わる原因と対処法4つ

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

生理が早く終わる、そして結果的に月経周期が短くなってしまう原因はどのようなものがあるのでしょうか?

原因を自身で取り除いていけば自然と改善していくものもありますが、中には病院で治療しなければならない心配な原因もあります。

そこで生理が早く終わる原因を4つ見ていき、対処法も一緒にご紹介していきましょう。

 

①無排卵月経が起きている

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

毎月生理がきていると、どうしても自然と「排卵が起こっている」と思い込んでしまいますよね?

しかし必ずしもそうとは言えず、排卵がないのに生理の出血だけある無排卵月経の症状のひとつとして生理が早く終わるというものがあります。

排卵が起こっていないので子宮内膜が薄いままであることから生理がきても早く終わるか、なかなかこないなどの症状が特徴です。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

中でも30代がなりやすく、なかなか妊娠しないと思ったら無排卵月経だったというケースも増えているのです。

無排卵月経は不規則な生活やストレス、そして多嚢胞性卵巣症候群などの疾患が原因になって起こる排卵障害になります

対処法は生活を改善したり漢方で体質を変えていくなど、普段からの意識が大切になってきます。

妊娠を強く望む場合には排卵誘発剤を使って強制的に排卵をおこさせ、タイミングをとっていきましょう。

 

②病的なものによる不正出血のため

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

生理が早く終わる場合はちょっとした量の出血である場合も少なくなく、不正出血の可能性も高いです。

きっと生理がきたと思っても、おりものシートで足りるくらいの量で早く終わることが多いのではないでしょうか?

不正出血を引き起こす原因としてはクラミジアなどの性感染症、卵巣機能の低下や癌などが挙げられます。

病的な原因が潜んでいる場合には、医師による診察と治療が欠かせません。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

自覚症状を感じた時点で、早めに病院に行って検査を受けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

性感染症や癌のリスクを少しでも下げるには、コンドームの使用が大前提です。

低用量ピルなどでは避妊はできても性感染症は防げませんので、お互いに理解しながら対処をしていくことが重要だというわけですね。

 

③妊娠の可能性がある

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

妊娠の可能性がある場合も、生理と間違えてしまうような早く終わる出血が現れることがあります。

受精卵が着床したときに子宮内膜を傷つけることで起こる着床出血やその他妊娠初期には微量の出血が起こりやすいのです。

でも出血があると、妊娠してるとは普通思いませんよね?

生理が早く終わるという症状は、実は妊娠していたということも頻度は少ないですが起こり得るのを頭に入れておきましょう。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

生理が早く終わって、そのあと生理がこなかったり少量の出血があるときには念のため妊娠検査薬を試してみるのも良いかもしれませんね。

妊娠検査薬は生理予定日1週間後か、タイミングをとった3週間後から使用することができます。

それ以前の、いわゆるフライング検査では正しい結果が出ないことがあるので正しい使い方をしていきましょう。

 

④ホルモンバランスが乱れている

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

女性のホルモンバランスはとてもデリケートで、少しの生活の乱れやストレスによって簡単に影響を受けてしまいます。

ホルモンがうまく分泌されなくなると、子宮内膜の厚さを十分に保てなかったり状態を維持できなくなってしまうのです。

ホルモンバランスが乱れると、生理が早くきたり遅れたり不規則になりませんか?

それと同じで、生理が早く終わるという症状も出てくるというわけですね。

生理が早く終わるのは異常?月経周期が短い原因と対処法4選

ホルモンバランスの乱れを改善するには症状が軽い場合は日常生活を規則正しく送れば問題ありません。

しかし症状が重い場合には漢方で体質改善をしたり、低用量ピルでホルモンバランスを整えてから生理の状態を改善していく必要があります

なるべく疲れを溜めないためにも休息をしっかりとって、ストレスを解消していくことが大切なんですね。

 

4.まとめ

生理が早く終わるのは異常なのか、そして月経周期が短い原因と対処法をそれぞれ4つご紹介してきました。

生理が早く終わるのはホルモンバランスの乱れが主な理由ですが、それが生活の乱れからくるものであれば異常なほとではありません。

しかし性感染症などの病的な原因がある場合には医師の指導のもと治療をおこなう必要があるので、まずは病院で診てもらいましょう。

また生理が早く終わると思い込んでいて、実は妊娠していたというケースもあります。

ホルモンバランスの乱れからくる生理の異常は、規則正しい生活を意識しながら体質改善をしていけると良いですね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.