おりもの

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

更新日:

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものの悩みの中で多くの女性が感じていることが、においの問題です。

とりわけすっぱいにおいがするという声が多く、これが正常なのか異常なのか見分けるのも難しいのです。

なぜおりものがすっぱいにおいになるのか、そこから理解をしていると安心感があって対策も考えられますよね?

そこで今回は、おりものからすっぱいにおいがする時の原因や対策を3つご紹介します。

 

1.おりものがすっぱいにおいなのは異常なの?

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものからすっぱいにおいがしてくると、何か異常があるのかと焦ってしまいますよね?

ヨーグルトのような酸味のあるすっぱいにおいは、どこか独特で他ではあまり嗅いだことのないものです。

しかし、おりもののすっぱいにおいが異常なのかと言われると多くの場合「正常」なのです。

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものには乳酸菌の仲間が含まれており、その善玉菌によって体外から浸入した雑菌などをやっつけてくれるのです。

そのためすっぱいにおいがするということは、おりものとしての役割を正常に果たしている証拠なのですね。

スポンサーリンク

ただおりものから悪臭がしたり、思わず鼻をつまんでしまうようなにおいがした場合には何かしらの異常が発生している場合があります。

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

ヨーグルトのような少しすっぱいにおいがする程度では、異常はありませんので安心してくださいね。

ただ、おりもののにおいが正常でもかゆみなどの別症状があるときには早めに病院で相談しましょう

 

2.おりもののすっぱいにおいの強さは生理周期の3つの時期で異なる

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものからすっぱいにおいがするのは、生理周期の時期によって差があるという人が多いのではないでしょうか?

実はおりものはホルモンバランスによって分泌量やにおい、形状などが変化するのです。

そこで、おりもののすっぱいにおいの強さについて、生理周期の3つの時期ごとに違いをご紹介します。

 

①生理が終わった後の卵胞期のにおい

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

生理が終わると女性ホルモンのエストロゲン分泌量が増え、卵胞期に入ります。

卵胞期の前半はおりものの量も少なくサラっとしていて、においもそこまで強くないのが特徴です。

排卵期に近づくごとにエストロゲンの量も増えていくので、おりものは増えてきますがにおいは強くありません

 

②排卵期のにおい

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

排卵期にはおりものの粘度が少し上がってきて、量も増えてきます。

しかし、すっぱいにおいなどを強く感じることはあまりありません

 

③生理前である黄体期のにおい

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

スポンサーリンク

黄体期になると今度はプロゲステロンという女性ホルモンが増えてくるのですが、このホルモンの作用でおりもののすっぱいにおいが強くなります。

色が濁った白色に変化してドロっとしてきますが、量は生理直前になるまでは少なめです。

生理直前がプロゲステロンの分泌量も多いので、すっぱいにおいが強くなって量も増えてきます

多くの女性がおりもののすっぱいにおいに悩むのは、この黄体期なのです。

 

3.おりものがすっぱいにおいになる2つの原因

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものからある程度のすっぱいにおいがするのは生理的なものですが、そもそもどうしてすっぱいのでしょうか?

おりもののにおいの仕組みがわかれば、よほど悪臭でない限り異常ではないと判断できるので安心感が増します。

そこで、おりものがすっぱいにおいになる2つの原因をご紹介します。

 

①おりもののpH値が変化するため

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

膣内は外部から雑菌などをシャットアウトするために、pH値を4.5〜5.0くらいの酸性に保っています。

そのためおりものも酸性で他の菌を寄せ付けないという特徴があるのですが、排卵日が近づくと精子を受け入れるために膣内がアルカリ性に傾いてきます。

そのpH値の変化によって、すっぱいにおいが少し強くなることがあるのです。

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

排卵日を境に多く分泌する女性ホルモンは、エストロゲンからプロゲステロンに変わります。

プロゲステロンはおりものの粘度を上げる作用があるので、におい以外にも不快感が出やすい時期なのです。

 

②乳酸菌によるもの

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものには乳酸桿菌という乳酸菌の仲間が存在していて、これは体に良い作用のある善玉菌にカテゴライズされています。

乳酸桿菌から発生した乳酸が膣内を酸性に保って、雑菌などを防いでくれているのです。

おりものからヨーグルトのようなすっぱいにおいがするのは、この乳酸桿菌が原因なのです。

おりもののすっぱいにおいは健康的に膣内が酸性に保たれている証拠なので、正常な状態になります。

生理周期の中でにおいが変わっても、悪臭でなければ問題ないことがほとんどです。

 

4.おりものがすっぱいにおいになったときの対策3つ

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

スポンサーリンク

おりものがすっぱいにおいになって気になる場合には、どのような対策方法をおこなうのが適しているのでしょうか?

日常から意識していれば実践できることなので、少しずつ習慣化していきましょう。

それでは、おりものがすっぱいにおいになったときの対策を3つご紹介します。

 

①デリケートゾーンを清潔に保つ

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりもののすっぱいにおいが気になるときには、まずデリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。

しかしただ単に良く洗えば良いというわけではなく、洗いすぎもおりものが少なくなりすぎて膣内の自浄作用が弱まってしまいます

そのため、毎日デリケートゾーンを優しく洗うだけで本来は十分なのです。

デリケートゾーンが不潔になると、おりもののすっぱいにおいがだんだんと腐敗臭に変わっていってしまいます。

毎日優しく洗う、下着をこまめに変えるなど意識をしていきましょう。

 

②おりものシートを使用する

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものからすっぱいにおいがしているときには、ホルモンのバランスからおりものの分泌量も増えていることが多いです。

そのため、においだけでなく量が多いことでも不快感が増してしまいます。

そんなときにおりものシートを使うことで下着を汚さずに済むだけでなく、すっぱいにおいを消臭作用でシャットアウトすることもできます。

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

おりものシートはこまめに取り替えないと逆に蒸れてきたり、においが強くなる場合があります。

トイレに行くたびに交換するくらいの頻度で、いつでも持ち歩いておきましょう。

 

③体の疲れや精神的ストレスを溜めない

おりものからすっぱい香りがする!においの原因や対策3選

体が疲れたり精神的ストレスが溜まっていると、ホルモンバランスが崩れておりものの量が多い、色が白いなどの変化が顕著になります。

またにおいが気になるようになることもあるので、ホルモンバランスを整えることを意識した規則正しい生活をしましょう。

質の良い睡眠をたくさんとるようにして、食事も栄養バランスに気をつけます。

また熱中できる趣味などを見つけて、気分転換できるようにするといいですね。

 

5.まとめ

おりものからすっぱいにおいがする人に向けて、におう時の原因や対策を3つご紹介してきました。

おりものには雑菌をシャットアウトするために、乳酸菌の仲間が存在しています。

この乳酸菌の影響でヨーグルトのようなすっぱいにおいがするのですが、これはごく自然なもので健康な証拠なのです。

おりものがすっぱいにおいがするのは、他にも膣内のpH値がホルモンバランスの崩れで酸性からアルカリ性に傾くことも原因です。

おりもののすっぱいにおいを軽減するにはデリケートゾーンを清潔にして、おりものシートを活用します。

またホルモンバランスを整えるために規則正しい生活をして、ストレスや疲れを溜めないことも大切なのです。

普段からおりもののすっぱいにおいを把握して、自身の健康状態を意識していきましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-おりもの

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.