おりもの

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

投稿日:

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりものの悩みの中でも常に上位を独走していると言っても過言ではない、においの問題。

ただでさえ下着の汚れなどが気になるのに、においまであったら余計に気になってしまいますよね?

しかし、おりもののにおいが強くなるのは原因があるのです。

生理的なものから病気によるものまで、おりもののにおいの原因は多岐に渡ります。

そこで今回はおりもののにおいが気になる人に向けて、悪臭がする代表的な病気と対策を5種類ご紹介します。

 

1.おりものの正常なにおいはどんな感じ?

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりものの正常なにおいは、少しだけ甘くて酸っぱい状態です。

これはおりものに含まれる乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)という細菌によるもので、膣内が善玉菌優位になっている証拠なのです。

そのためおりもののにおいを嗅いで、酸っぱい状態だから異常があるというわけではなく、それは健康なのですね。

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

普段からおりものの正常なにおいを知っておくと、万が一異常があったときに早い段階で気づくことができます。

スポンサーリンク

そのためにも、普段から自分のおりもののにおいをマメにチェックしておきたいですよね。

 

2.おりもののにおいは生理周期の時期によっても異なる

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりもののにおいは、実は生理周期の時期によっても異なります。

基本的に生理の後である卵胞期は無臭に近く、においで悩まされることはまずありません。

しかし排卵が終わって黄体期に移行するとホルモンのバランスが変化して、おりものが弱アルカリ性から酸性になるために酸っぱいにおいがしてきます。

そのため生理前になるとおりもののにおいがキツくなって、不快感が増すという人が増えるのです。

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

生理周期の中でおりもののにおいが変化するのは生理的な現象で全く問題ないので、余程キツイ悪臭でない限りは心配しなくても大丈夫でしょう

自分の中で排卵を過ぎたらよりデリケートゾーンのケアに気をつけるなど、意識づけをしておくと良いかもしれませんね。

 

3.おりもののにおいが悪臭になる代表的な3つの病気

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりもののにおいが多少キツくなるぶんにはあまり問題はありませんが、悪臭になるくらい酷い場合には何らかの病気や異常を疑わなくてはなりません。

中には放っておくと不妊の原因になる厄介な病気もありますので、異常を感じたら早めに病院に行くようにしましょう。

それではおりもののにおいが悪臭になる、代表的な3つの病気についてご紹介します。

 

①細菌性膣症

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

サラサラしたおりものがたくさん出ることは、生理周期の中では自然にあることです。

しかし色が灰色に近いくすんだ色だったり、においが悪臭の場合には細菌性膣症の可能性があります。

スポンサーリンク

細菌性膣症の段階ではまだ表立った症状は出ないことが多いのですが、放っておくと膣炎などになって治療が大変になってしまいます

そのため、おりものの異常を見つけたら早めに治療することが大切なのです。

 

②淋菌感染症

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

性感染症のひとつである淋菌感染症は、においが悪臭になるだけでなく膿のかたまりのような黄緑色のおりものが出るのが特徴です。

淋菌感染症になると通常の飲み薬だけでは完治が難しく、点滴や注射を施さないといけません。

またパートナーがいる場合は高確率で2人とも感染しているので、揃って治療を受ける必要があります。

淋菌感染症はとても強いにおいのするおりものが出るのでなかなか放置することはないと思いますが、万が一放置すると不妊の原因になります。

治療は長期化する可能性もありますが、根気強く完治していくことが大切です。

 

③トリコモナス膣炎

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

膿のような黄緑色のおりものが悪臭を放つところは淋菌感染症と同じ症状ですが、おりものの形状が泡のようなので区別することができます。

トリコモナス膣炎は性感染症のひとつですが、トリコモナス原虫によって下着やお風呂場から感染することもあります。

おりもののキツイにおいとともにひどい痒みを感じることが多く、自覚症状があるので早めに病院に行くようにしましょう。

トリコモナス膣炎はきちんと薬を飲めば完治するので、医師の言いつけを守って服薬していきます。

 

4.おりもののにおいが気になるときの対策5選

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

特別な病気でなくても、やはり普通に暮らしていく中でおりもののにおいが気になることもあります。

そんなときは、おりもののにおいが出ないように日頃から意識していきましょう。

それでは、おりもののにおいが気になるときの対策を5種類ご紹介します。

 

①疲れを溜めない、ストレスを解消する

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

疲れが溜まったりストレスを強く感じていると、ホルモンバランスが崩れておりもののにおいがキツくなったり量が多くなることがあります。

ホルモンバランスを整えるには規則正しい生活や食事をとるのが基本なので、睡眠をしっかりとって心身ともに休みましょう。

この対策に即効性はありませんが、続けていくことでだんだんおりもののにおいが落ち着いてきます。

 

②通気性の良い素材の下着を身につける

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

スポンサーリンク

おりもののにおいがキツくなるのは、細菌や雑菌が繁殖しているのが原因のひとつです。

雑菌などは蒸れてしまうと繁殖スピードが上がってしまうので、身につける下着は通気性の良いものにしましょう。

化学繊維素材のものよりも、コットンやシルクなどの天然素材の下着の方が通気性が良く蒸れにくいです。

また下着が汚れたなと思ったらすぐに取り替えたりして、常に清潔な状態に保つのがおりもののにおいを抑えるポイントです。

 

③おりものシートをこまめに取り替える

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりものによる下着の汚れを防いでくれるおりものシートですが、使い方によっては逆に不衛生になったり蒸れの原因になってしまいます。

おりものシートはトイレに行くたびに替えるくらいの頻度で交換しないと、すぐに蒸れやにおいの原因になります。

香り付きのタイプを使用してにおいの不快感をカモフラージュすることもできるので、お気に入りの香りのシートを見つけるのも良いかもしれませんね。

 

④デリケートゾーンの洗いすぎは禁物!

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりもののにおいが気になると、ついついデリケートゾーンを念入りに洗ってしまいがちなのですが…実はこの対処法は良くないのです。

おりものには膣内の雑菌を洗い流す作用もあるため、あまりに念入りに洗ってしまうと逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

できれば洗うときは低刺激のデリケートゾーン専用の石鹸などを使うと、より効果的です。

ゴシゴシ洗うよりかは、毎日湯船に浸かって清潔に保っていれば強いにおいが出ることはありませんので普段から気をつけていきましょう。

 

⑤性病対策を徹底する

おりもののにおいが気になる!悪臭がする代表的な病気と対策5選

おりものが強烈なにおいを発する病気で多い原因が、圧倒的に性感染症によるものです。

性感染症は行為自体を全くしないか、コンドームをつけることくらいしか予防の方法がありません。

そのためパートナーが性感染症にかかっていないかはもちろんのこと、日頃から性感染症の予防のために意識をしておくことが大切です。

また少しでもおりもののにおいや見た目に異常を感じたら、すぐにパートナーも揃って病院に行くことをお勧めします。

女性は婦人科、男性は泌尿器科、あるいは一緒に診てくれる性病科を設置している病院もあります。

 

5.まとめ

おりもののにおいが気になる人に向けて、悪臭がする代表的な病気と対策を5種類ご紹介してきました。

おりものは通常時でも甘酸っぱいにおいがしますが、これは正常な状態です。

また生理周期の中でもホルモンバランスが変化するので、おりもののにおいは黄体期に強くなります。

悪臭を放つ代表的な病気としては細菌性膣症や淋菌感染症、トリコモナス膣炎などが挙げられます。

これらは悪臭の他におりものの色や様子がおかしくなるので、少しでもおかしいと思ったら医師に相談しましょう

おりもののにおいを抑える対策としてホルモンバランスを整えるために、規則正しい生活を送って疲れを溜めないことが重要です。

また通気性の良い下着を選んだりおりものシートをこまめに換えたり、洗いすぎに注意することもご紹介しました。

後は悪臭の原因になる性感染症にかからないために、日頃から意識をすることも大切です。

おりものの状態を普段からチェックして、いち早く異常に気づけるようにしておきたいですね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-おりもの

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.