女性ホルモンアップ 生理痛の症状

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

更新日:

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

アンチエイジングや妊活などのキーワードが出てくると、必ず出てくる女性ホルモンという言葉。

女性ホルモンは私たちが心地よい生活を送るためには欠かせないもので、体の調子だけではなく美容など見た目にも関わる重要なものです。

でも一体どうやって女性ホルモンを増やしていけば良いのか、迷ってしまいますよね?

実は、女性ホルモンをアップさせる健康的な食べ物があるのです。

食べ物から摂取できれば、毎日のことなので苦にならず続けられそうですよね?

そこで今回は女性ホルモンをアップして健康的になるために、効果的な食べ物を5つご紹介します。

 

1.女性ホルモンと食べ物の関係とは?

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

女性ホルモンを増やすために、一番に思いつくのはサプリメントなどの摂取ではないでしょうか?

しかしサプリメントは栄養が偏りやすく、場合によっては過剰摂取になって逆に体に負担がかかることがあります。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、それぞれ役割が異なります。

エストロゲンは髪や肌などの美容面を中心に、女性らしい見た目を維持するために活躍している女性ホルモンです。

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

一方プロゲステロンは妊娠の成立を補助し、維持していくのをサポートしてくれる女性ホルモンなのです。

それぞれの女性ホルモンは生理周期の中で増減を繰り返してバランスを取っているため、むやみやたらにサプリメントを飲んでも逆効果ということもあるということですね。

そこで大切なのが食べ物を食べて、健康的に適量の女性ホルモンを補充していく方法です。

現代はファストフードやコンビニ弁当など、便利ながら栄養面で不安のある食べ物が多いですよね?

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

女性ホルモンを増やしつつ維持するためには、規則正しい食生活だけでなく栄養バランスの整った食べ物を食べることが大切なのです

特に女性ホルモンの働きを助けてくれる食べ物もあるので、普段から適度に取り入れていくと良いでしょう。

 

2.女性ホルモンをアップさせる効果的な食べ物5つ

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

女性ホルモンをアップさせる効果的な食べ物を食べることで、生理痛が緩和したり肌の調子が良くなったりと嬉しいことがたくさんあります。

特に女性ホルモンのエストロゲンは年齢とともに分泌量が低下していくので、食べ物から積極的に摂るようにしましょう。

それでは女性ホルモンをアップさせる食べ物を5つ、ご紹介していきます。

 

①大豆製品

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

女性ホルモンをアップさせる食べ物と聞いて一番に思い浮かぶのは、おそらく大豆製品という人が多いのではないでしょうか?

なぜ大豆製品が女性ホルモンアップに効果的なのかというと、大豆製品に含まれている大豆イソフラボンが多いに関係しています。

大豆イソフラボンは、作用が女性ホルモンのエストロゲンに似ている性質を持つのです。

エストロゲンはサプリメントなどで大量に摂取してしまうと、婦人科系の病気を誘発したり悪影響が出るのですが食べ物からだと相当な量を摂取しないと過剰摂取にはなりません。

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

1日の摂取目安としては

  • 豆乳の場合コップ一杯分
  • 納豆は多くても2パックまで
  • 豆腐は一丁まで

となります。

いくら女性ホルモンをアップさせるからといって、過剰摂取は良くないということですね。

特に豆乳は飲み過ぎてしまう傾向があるので、注意が必要です。

 

②キャベツ

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

ひと昔前に、キャベツの千切りを食べまくっていたらバストサイズがアップしたという話を聞いたことはありませんか?

サラダや炒め物などで定番なキャベツですが、なんと女性ホルモンを活発化させる成分であるボロンが含まれているのです。

またボロン以外にもキャベツはホルモンバランスを整える効果や、たっぷりの食物繊維による便秘解消でのデトックス効果などが期待できます。

キャベツは生でも火を通しても美味しくいただける食べ物なので、手軽に調理して食べていきたいですね。

 

③かぼちゃ

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

かぼちゃ自体に女性ホルモンを増やす成分があるわけではないのですが、注目すべきは豊富なビタミンEが含まれていることです。

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、老化防止など女性に嬉しい作用がたくさんあります。

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

またビタミンEは脳下垂体の働きをコントロールし、女性ホルモンの分泌を促す効果が期待できるのです

また食物繊維が豊富なので、デトックス効果もあります。

これから秋でますますかぼちゃを美味しく食べられる季節なので、定番の煮物にしたりお菓子に使ってみましょう。

 

④ナッツ類

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

ナッツ類というとあまり馴染みのない食べ物で、ニキビができやすかったりカロリーが高いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

しかしナッツ類にはストレスによるイライラを緩和させるオメガ3脂肪酸が多く含まれているのです。

そのため女性ホルモンのバランスを崩してしまう原因の中でも、特に多いストレスを軽減させます。

女性ホルモンが分泌される脳下垂体はストレスによる影響を受けやすいので、結果的に分泌がスムーズになるということですね。

 

⑤卵

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

といえばコレステロールが高いと考えている人が多いのですが、実は卵に含まれる質の良いコレステロールは女性ホルモンを作り出してくれるのです

なんとビタミンC、食物繊維を除いた全ての栄養素が含まれているので、食べ物の中でも完全栄養食と名高いのですね。

確かにコレステロールが高いために毎日大量に食べていたら問題がありますが、1日1個程度であれば足りない栄養を補うのにピッタリです。

そしてさらに女性ホルモンもアップできるので、女性には欠かせない食べ物ですね。

 

3.女性ホルモンを食べ物で上げるには組み合わせも大切!

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

女性ホルモンをあげようと、効果的な食べ物を積極的に摂取するのは良いことなのですが…。

実はその食べ物だけを摂取すれば良いのかと言われると、そうでもないのです。

食べ物に含まれる栄養や成分は、他の栄養とともに摂取することで相乗効果が生まれてより吸収されやすくなります

例えば女性ホルモンの美容効果を高めるために、ビタミンCを多く含む食べ物を合わせていきます。

女性ホルモンをアップして健康的になろう!効果的な食べ物5選

また女性ホルモンが少なくなると骨がもろくなりやすいので、骨粗しょう症予防にカルシウムを多く含む食べ物を合わせるのも良いですね。

また女性ホルモンの分泌を活発化するビタミンEも、単体ではうまく作用しないのです。

ビタミンEはビタミンCと合わせることで、効果をアップさせます。

そのためビタミンEを多く含むかぼちゃなどを食べるときには、必ずビタミンCを含む食べ物を一緒に摂取しましょう

女性ホルモンをアップさせるには、やはりバランスの良い食事が一番だということがわかりますね。

 

4.まとめ

女性ホルモンアップで健康的になるために、効果的な食べ物を5つご紹介してきました。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類で、そのバランスが取れていないと体調不良になりやすいです。

サプリメントなどもありますが、過剰摂取になりやすくあまりお勧めはできないため食べ物による自然な量の摂取が一番なのです。

女性ホルモンをアップさせる日常的な食べ物はエストロゲンに似た作用をもつイソフラボンが含まれる大豆製品、そして女性ホルモンを活発化するボロンが含まれるキャベツ、完全栄養食の卵などがあります。

他にもおやつとして取り入れられるナッツ類は、女性ホルモンの分泌を促すビタミンEが豊富に含まれています。

しかしただこれらだけを食べれば良いのではなく、あくまで栄養バランスの良い食事にすることが大切です。

女性ホルモンに良い栄養を最大限活かす食べ方をして、健康的に美しくなっていきたいですね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-女性ホルモンアップ, 生理痛の症状

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.