生理前

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

投稿日:

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前の症状の中でも目に見えることから気になるのが、黄色いおりものが出るという人も多いのではないでしょうか?

おりものというと生理前に関わらず健康のバロメーターとも言われており、その状態や色、量などから体の様子を予測できるのです。

そんなときに、色が黄色いとどこか悪いところがあるのではないかと不安になってしまいますよね?

そこで今回は生理前に黄色いのはおかしい?と疑問に思っている人に向けて、健康的なおりものの特徴を5パターンご紹介します。

 

1.生理前に黄色いおりものが出るのはおかしいの?

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前に黄色いおりものが出ると、何か体に異変が起きているのではないかと気になってしまいます。

通常の色味は透明〜乳白色であることが多く、現に色がくすんだ緑だったり黄色いなど変化があると病院受診の目安になっているのです。

生理前はホルモンのバランスが崩れやすい時期で、おりものの量も一時的に増えることが多いです。

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

そんなときに色が黄色いとなると、やはりおかしいのか?と多くの人が勘違いしてしまいます。

しかし実際に生理前のおりものが黄色いと感じるのは、乾燥して固まっているためなのです。

分泌された瞬間は正常な乳白色である場合がほとんどなので、生理前の黄色いおりものはそこまで過剰に心配することはありません。

ただ乾燥して色が黄色い状態になると下着も汚れやすいですし、不快感も増してしまうのでおりものシートをこまめに交換していきたいですね。

 

2.生理前の健康的なおりものの特徴5つ

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前の健康的なおりものの状態を知っておけば、色が黄色いなと不安になってもそれが異常なのか判断する目安になります。

もしドキッとしても、これなら大丈夫と安心できるだけで生理前の嫌な気持ちを軽減できますよね?

基本的に生理前の健康的なおりものの特徴は5つあるので、それぞれ順番にご紹介します。

 

①卵の白身のようにドロっとしている

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前のおりものは、分泌したばかりの段階では卵の白身のようにドロっとしていて粘度が高いのが特徴です。

よくトイレに行くと、ビヨーンと伸びるおりものにビックリしたという人も多いのではないでしょうか?

これはプロゲステロンという黄体ホルモンの働きによるもので、排卵後から色が乳白色になって粘度が上がります。

ただ生理前の中でも本当に生理の直前になると、プロゲステロンの分泌が抑えられるので量が減り、サラサラした水っぽい状態になることが多いです

どちらにしても下着を清潔にして、生理前の不快感が強くならないように工夫をしていきたいですね。

 

②生理前になると量が増える

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

排卵が終わって生理前までは黄体期といって、女性ホルモンのプロゲステロンが多く分泌される時期になります。

プロゲステロンが優位になっている間は、同じく女性ホルモンのエストロゲンの分泌は抑えられています。

エストロゲン分泌量はおりものの分泌量と比例しているので、一般的に排卵後はおりものの分泌は減っていくのです。

しかし、生理前になるとプロゲステロンの分泌量が減るので、またエストロゲンの量が増えていきおりものの量が増加します。

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

おりものの量が増えてきたなと思ったら生理がきたということも良くあるので、妊娠の可能性がなければ一種の目安にしていくとわかりやすいでしょう。

ただエストロゲンの分泌は年齢が上がるほど少なくなっていくので、20〜30代以降は緩やかに量が減少する傾向にあります。

 

③下着につく色が黄色い

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前に下着に黄色いおりものが付いていると、何か異常なのかと不安になってしまいます。

しかし生理前なただでさえ分泌量が増えて色も濃くなる時期なので、下着について時間が経つと乾燥して黄色い状態に見えます。

そのため下着につく色が黄色い状態だとしても、全く正常なことがほとんどなので安心してくださいね。

この場合は黄色いかどうかで判断するのではなく、形状などから病院を受診するか考えていきましょう

特に多い症状としてカッテージチーズのようにポロポロしている場合にはカンジダ膣炎の可能性がありますので、早めに医師に相談するようにしてください。

 

④甘酸っぱいにおいがする

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

通常おりものはそこまでにおわないのですが、生理前のおりもののにおいは別で甘酸っぱいにおいがします。

これは膣の中で乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)が外部からの雑菌の侵入を防いでくれているためなのです。

ヨーグルトのような甘酸っぱいにおいが特徴で生理前になると乳酸桿菌が活発化して、よりにおいを強く感じるようになります。

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

長時間放置すると生臭さを感じることがあるので、早めにおりものシートや下着を替えると良いでしょう。

分泌したばかりなのに腐敗臭がしたり、おかしなにおいがしたら病気の可能性もあるので病院で一度診てもらいましょう

 

⑤血が少量混じっていることがある

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前というと、いつ生理がきたのかハッキリしないような血が混じったおりものが出ることが多いです。

おりものが黄色いのも不安ですが、血が混じっていると余計に心配になってしまいますよね?

しかし生理前は子宮が充血していて出血を起こしやすい状態なので、血が少量混じっているのは決して珍しくはないのです。

この場合は数日以内に生理が始まると思って、準備をしておきましょう。

ただ生理前や排卵の時期以外にこのような症状がある場合には、念のために病院を受診すると安心です。

 

3.生理前の黄色いおりものを不快に感じないためにできること3つ

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

生理前の黄色いおりものは、分泌量も多くて不快に感じることが多いです。

ただでさえ生理前は腹痛や頭痛などの体調不良に見舞われやすいので、不快感は少しでも取り除いていきたいですよね?

そこで生理前の黄色いおりものを不快に感じないためにできる、3つのことをご紹介します。

 

①食生活に気をつける

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

おりものの分泌量はエストロゲンの量と比例しているので、エストロゲンの分泌が不安定にならないように食生活から改善していきましょう。

基本的におりものがかなり少なかったのに、いきなり増えると下着に黄色い状態でついてしまったりと不快感を感じやすいものです。

そのため排卵期を過ぎたら、納豆や豆乳などの大豆製品をバランスよく摂るようにします。

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

これは大豆製品に含まれるイソフラボンが、エストロゲンに似た作用を持つためです。

規則正しく栄養バランスの整った食生活は、ホルモンのバランスを整えてくれるので意識していきましょう。

 

②ストレスを溜めない

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

ストレスもホルモンバランスを崩してしまう主な原因なので、気をつけなければいけません。

例えば仕事で精神的に辛い、休みがなくて肉体的に疲れがたまっている状態が続くと、ホルモンバランスが崩れて生理前のおりもので不快になりやすくなります

エストロゲンの増減が激しくなると急におりものが増えて黄色いおりものが下着につきやすいだけでなく、他の体調不良も感じやすくなるのです。

なるべく睡眠時間を多めに取って、ストレスを溜めないように意識して生活していきましょう。

 

③デリケートゾーンを清潔に保つ

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

黄色いおりものが気になって生理前に不快になるのを防ぐには、やはり一番にデリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。

おりものシートをこまめに替える、下着をこまめに替えたり通気性の良い素材にするなどがあります。

生理前に黄色いのはおかしい?健康的なおりものの特徴5パターン

また毎日湯船に浸かることで、清潔に過ごせるだけでなく体も温めるので他の生理前に起こる不快な症状も改善していきます

日中は下着を清潔に、そして夜はお風呂でにおいや汚れを落としていきましょう。

 

4.まとめ

生理前に黄色いのはおかしいのか不安になっている人に向けて、健康的なおりものの特徴を5パターンご紹介してきました。

生理前にはおりものの量が増加するので、それが下着について乾燥すると黄色い色が付いているように見えます。

そのため、生理前に黄色いおりものが出るのはそこまで気にする必要はありません。

健康なおりものの特徴としては粘度が高くて量が増え、黄色い状態で下着につきやすくて甘酸っぱいにおいがする、そして血が混じることがある5つが挙げられます。

また生理前に黄色いおりものを不快に感じないためできることは、食生活の改善やストレスを溜めないなどホルモンバランスを整えることが大切です。

あとは毎日お風呂に入るなどして、デリケートゾーンを清潔に保つことも重要です。

生理前の不快感を軽減するために、日頃から意識をしていきましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-生理前

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.