ピル

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

更新日:

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルを飲んでみたいと思っていても、副作用などが気になってなかなか一歩踏み出せない人も多いです。

中でも太るということが、多くの女性にとってネックとなっています。

でもどうしてピルを飲むと太るのでしょうか?

実はピルの作用によって、太る原因があったのです。

そこで今回はピルを飲むと太る4つの理由と、太らないための予防法についてご紹介します。

 

ピルを飲むと太る理由は4つある

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルを飲むと太ることを気にして、服用をためらってしまうケースもあります。

ピルは2種類のホルモンが配合された薬ですが、どのような理由で太るのか具体的にはわからないという人も多いですよね?

そこでピルを飲むと太る理由を4つ、ご紹介していきます。

①体が水分を溜め込むため

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルにはエストロゲンが含まれていますが、実はこのホルモンが体に水分を溜め込む性質があるのです。

ただ本来は皮膚などの潤いをキープする大切な役割があるのですが、過度に水分が溜まってしまうことでむくみを引き起こすのです。

むくんでしまうと、いわゆる水太りという状態になってしまって体重が増加します

むくみをチェックするには足のスネ部分を親指で強く押したまま10秒キープして、離してみましょう。

もし指で押した部分の凹みが目立って、なかなか元に戻らなければむくんでいる証拠です。

むくみ解消には体内の水分を排出するのが第一なので、利尿作用のあるお茶などを飲んだりカリウムを多く含むバナナやキウイなどを食べると効果的です。

②男性化現象の副作用が起こってしまう

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルにはエストロゲンと一緒に黄体ホルモンも含まれており、一部のピルに含まれるレボノルゲストレルは男性ホルモンを刺激して増やしてしまう作用があります。

低用量ピルの中ではアンジュやトリキュラーなどに使われており、これらのピル服用時に起こりやすいです。

男性ホルモン値が高くなるとどうして太るのかというと、脂質を代謝する力が弱くなって体重が増加しやすくなります。

男性ホルモンによる男性化現象で太るのが気になる場合は、ピルの種類を変えることで悩みを解消できます。

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

第三世代以降のピルの場合は、男性化現象の副作用を抑えて開発されています。

そのためトリキュラーなどを服用して太る場合には、マーベロンなどに切り替えるのも良いでしょう。

③通常よりも食欲が増してしまう

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルの副作用の中でも、0.1〜5%の確率で食欲の変化が起こります。

食欲がいつもより増してしまった時には、ピルを服用する前より太る傾向にあります。

食事量は無意識のうちに増えてしまっていることが多く、自分では気づかないことも多いです。

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

そのため食事の日誌をつけたり、家族がいる場合は食べ過ぎていると感じたら注意してもらうなどすれば、太るのを予防することができます。

意外と太る原因で多いのが、間食を頻繁にしてしまう点です。

三食以外にたくさん食べてしまうと、カロリー摂取オーバーになることがあるので注意が必要です。

④体が生理前と同じ状態になる

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルは脳を妊娠していると錯覚させて、排卵をストップさせる薬です。

そのため体は妊娠しているときに近い状態となり、基礎体温は高温期をキープしている状態となるのです。

そのため食欲が普段より増してしまって、体重が増加しやすい条件が揃ってしまいます

食欲がありすぎる時には、なるべくカロリーが低くて腹持ちの良いこんにゃくゼリーなどを食べるようにして、カロリーの高いものは食べ過ぎないようにしましょう。

 

ピルを飲んで太るのを予防するには?

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルを飲んで太るのが気になる場合、どうすれば予防できるのでしょうか?

ピルで太る大きな原因のひとつに男性ホルモンが刺激されて男性化現象が起こり、脂質の代謝がうまくできなくなることが挙げられます。

男性ホルモンを刺激する作用のある黄体ホルモンが含まれているのは、アンジュやトリキュラーなどの第二世代のピルです。

第二世代のピルを服用した人の多くが、太るという副作用を感じています。

この悩みを解消するには、やはりピルの種類を変えるのが一番有効です。

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

第三世代のピルであるマーベロンや第四世代のヤーズ配合錠は、第二世代まで問題視されていた男性ホルモン刺激作用を抑えて開発されました。

そのため、今まであった太るという副作用が出にくくなっているのです。

あまりにも体重の増加が気になる時には、医師に相談してピルの種類を変更してもらうのも良いですね。

また普段の食事や間食もカロリーオーバーを避けて、ヘルシーなものを食べるようにします

油を控えたり甘いものを食べる頻度を減らすなど、食生活も改善していきましょう。

 

ピルの種類によって太る?4種類ごとの副作用の口コミとは?

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

ピルの服用によって太る副作用がどのくらい起きているのか、気になりませんか?

ここでは4種類のピルを飲んで体重の増加があったのか、どんな感じだったのか口コミをご紹介します。

①「アンジュ」による副作用

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

アンジュを処方されたときには、もしかしたらいつもよりも空腹感が強く出るかも?と言われました。

実際服用してからは、いつもお腹が空いている感覚がして食べ過ぎてしまい太るという結果になりました。

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

長いこと生理不順を整えるために服用していますが、今のところ太るといった副作用は感じていません。

ただ同じ時期にアンジュを飲み始めた友人は、数キロ体重が増えてしまったようです。

②「マーベロン」による副作用

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

マーベロンにピルの種類を変えてからは、太ることもなく肌が綺麗になって嬉しいこと尽くしでした。

おかげで食事制限などのダイエットをしなくて済んだので、よかったです。

特別太ることはなかったけれど、以前に比べてダイエットの効果が減ってしまったように感じます。

食欲は増しているけれど、体を動かしているので特別太ることはないです。

③「トリキュラー」による副作用

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

生理不順からトリキュラーを服用して半年が経ちますが、なんと体重は3キロ増加…太る副作用は本当だったようです。

医師からは数キロ太るかもと忠告されていたので、心の準備はできていましたが、実際やはり太るんだと思いました。

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

特にたくさん食べているわけでもないのに、ダイエットをしても体重が落ちないです。

これはダイエットしていなかったらかなり太ると思って、体を動かしててよかったと感じています。

④「ルナベル」による副作用

ピルを飲むと太る理由は4つある!太らないための予防法とは?

運動をしたり、食べる量を減らしたりしているのに、どうしても太るので気になっています。

毎月1キロずつ太っていっているペースで、少し危機感を覚えています。

たった3週間のうちに3キロも太ってしまい、次のシートのピルから違う種類に変更しようか迷っているところです。

医師からは特別太るなどの副作用のことは言われていなかったのですが、周りでも体重が増えている人が多いです。

 

まとめ

ピルを飲むと太る理由を4つと太らないための予防法、そして4種類のピルの体重増加に対する口コミをご紹介してきました。

ピルを飲んで太る理由はピルに含まれるエストロゲンの作用でむくみやすくなる、黄体ホルモンの作用で男性ホルモンを刺激して脂質代謝が弱くなってしまうことが挙げられます。

その他には食欲が通常より増してしまう、体が妊娠しているような状態になることで食べ過ぎてしまうことが原因です。

太る副作用を解消するには、ピルの種類を第三世代以降に変更することが効果的です。

またなるべくカロリーの少ない食事を心がけて、間食も控えていきます。

各ピルによっても体重の増加を感じるものとそうでないものがあるので、自分に合うものを見つけることも大切です。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ピル

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.