ピル

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

更新日:

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルは生理痛の軽減や生理周期の安定化など、女性にとって様々なメリットのある薬です。

しかし、ピルの飲み方がイマイチよくわからなくて不安という人も多いのではないでしょうか?

ピルを飲むに当たって一番重要なのは、飲み始めのタイミングです。

これを誤ってしまうと、ピルの十分な効果がすぐに出ないのです。

そこで今回はピルの飲み始めはいつが良いのか、正しい時期やタイミングに関するギモンを4つご紹介します。

 

ピルはいつから飲み始めたらいいの?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルを飲み始めるにあたって多くの人が気になっているのが、いつから服用スタートすれば良いのかということですよね?

避妊目的でピルを飲み始める場合には、生理開始日からスタートすることでその日から避妊効果を出せます

月経困難症の保険適用で処方されるピルも、生理開始初日から飲み始めるようにガイドラインに記載されています。

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

これは生理開始日から飲み始めることで、次のシートに移行するまでの休薬期間に出血が起こるので生理周期がわかりやすくなるメリットもあります。

スポンサーリンク

ピルは毎日同じ時間に飲むのが望ましいので、生理が来たらどの時間に服用するのかを決めておくと慌てずに済みます。

朝に飲みたかったのに生理が来たのが夕方だった場合は、その当日にピルを飲み始めて少しずつ時間をずらしていく方法がオススメです。

特にホルモンの容量が少ない新しいピルは服用時間がずれると不正出血を起こしやすいので、服用時間はなるべく同じにしていきましょう。

 

ピルを飲み始めるタイミングがズレたらどうなるの?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルを飲み始める時には生理の初日に開始するのが基本ですが、中には飲むタイミングが遅れてしまった…ということもありますよね?

そんなとき、ピルの効果などはどうなるのか多くの人が気になるでしょう。

生理開始日にピルを飲み始められなかった時は、避妊効果が出てくるまで2週間を要します

この場合ピルを飲み始めた当日から効果が得られると勘違いしてしまい、結果望まない妊娠をしてしまうケースもあるのです。

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

生理開始日からピルを飲み始めたとしても、時間帯のタイミングなどに不安があるようなら別の避妊法を2週間は続けてください

生理周期の安定や生理痛の緩和などについては、飲み始めるタイミングが大幅にズレなければ問題はありません。

そのため、避妊目的ではなく月経困難症の保険適用でピルを飲み始める場合は生理開始日から3日間以内の服用であれば、効果が出ないということはありませんので安心してくださいね。

 

ピルを飲み始める正しい時期に関する疑問4つ

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルの飲み始めは生理開始日だというのは、多くの人がご存知ですよね?

しかし細かい部分に関しては「こんなときどうしたらいいの?」と疑問に思ってしまうものです。

正しい時期を把握してピルを飲み始めるには、主に4つの疑問を解消するのが効果的です。

スポンサーリンク

それでは早速ピルを飲み始める正しい時期に関する疑問を4つ見ていきましょう。

①ピルの飲み始めのタイミングを逃してしまった時は?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルを生理初日から飲み始めようと思っていたのに、タイミングを逃して次の日になってしまったという経験は多くの人があるのではないでしょうか?

このように生理初日からピルを飲み始めることができなかった時はどうしたらいいのかというと、とりあえずピルはそのまま飲み続けてください。

しかし避妊目的でピルを服用している場合は、生理初日のタイミングを逃すと避妊効果が当日から期待できなくなります

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

そのため、ピルの飲み始めのタイミングを逃してしまった場合は2週間、別の避妊方法を併用するのが大切です。

ピルを飲み始めたから安心だと、タイミングを逃した状態の場合望まない妊娠をしてしまうリスクが高まります。

保険適用のピル(ヤーズ配合錠、ルナベル)に関しては、避妊効果は効能に含まれていないので別の避妊方法を併用しつつそのまま1シート飲みきってください。

②生理開始から8日以上経ってしまった場合は?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

なんらかの事情で生理初日から8日以上経過してピルを飲み始めたいという場合は、残念ながらその周期の効果は期待できないので次の生理がくるまで待ちます

生理開始から8日経ってしまうとピルをそこから飲み始めてもホルモンが安定せず、避妊効果や生理周期の安定効果がなくなってしまうのです。

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

1錠も飲んでいなかった場合はそのまま次の周期に使えますので、生理初日に飲み忘れてしまっても捨てないようにしましょう。

次の生理がきた時にまた飲み忘れないように、次の生理予定日の予測やカレンダーなどに記載するのが良いでしょう。

ピルをすでに飲み始めていて次の出血がなかなかこなくて困っている時には、休薬期間後にそのまま出血の有無関係なしに飲み続けてください

③ピルはどの時間帯に飲んでも良いの?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルを飲み始める時に気になることといえば、服薬する時間帯だという人も多いのではないでしょうか?

生理前の症状がある人もいますが、多くはいきなり生理初日を迎える人も少なくありません。

例えば旅行などと重なってしまい、そのような時に限ってピルを持っていなかったというケースもあるのです。

そうなるとピルの飲み始めのタイミングがズレてしまい、またピルの効果が出るのが2週間遅れてしまったりまた1周期服用を遅らせなければならなくなります

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

スポンサーリンク

ピルを飲み始める時間帯は生理が来たその日中である必要があるのですが、10時間以内を目安に飲むのが理想です。

そのため夜に生理がきてしまったら、できれば夜のうちに服用をするのが良いでしょう。

朝に服用したかったという人は、生理初日は夜に服用して次の日に夕方、そしてその次の日の夜に飲むなど時間を少しずつずらしていくと良いでしょう。

④ピルの飲み始めを見極めるには?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

ピルは生理の初日に飲み始めるとは言っても、生理の初日があやふやでわからないという場合も多いのではないでしょうか?

いきなり鮮血が出るのではなく、茶おりが続いてだんだん出血量が多くなってくるタイプの人もいます。

このような場合は茶おりが出た段階でピルを飲み始めたほうがいいのか、鮮血が出てから飲み始めたほうがいいのか迷ってしまいますよね?

ピルの飲み始めはいつ?正しい時期や飲むタイミング4つの疑問

この場合は、茶おりから鮮血に変わったタイミングでピルを飲み始めていくと良いでしょう。

ただ、妊娠を望まないときには2週間は違う避妊方法を併用する必要があります。

生理の出血がなかなか本格的に始まらない場合は、子宮の血行が悪くなっていたり異常が見つかる場合もありますので病院で相談しましょう

 

まとめ

ピルの飲み始めはいつがいいのか、正しい時期やタイミングに関する4つの疑問をご紹介してきました。

ピルを飲み始めるときには、生理の初日から服用を開始します。

生理の初日からピルを飲み始めるとその日から避妊効果が出ますが、タイミングがズレると効果が出るまで時間がかかるので、2週間は別の避妊法を併用する必要があります。

生理初日から8日以上過ぎてしまうと、次の生理までピルの服用を見送らなければなりません。

できれば生理がきてから10時間以内を目安に、その日中に飲むことが大切です。

茶おりから始まって生理が来たかどうか微妙な時には、鮮血がきてからピルを飲み始めて2週間は別の避妊法をおこなうことが重要です。

ピルについてしっかり理解してから、医師に不明点を尋ねるなどして飲み始めのタイミングを間違わないようにしましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-ピル

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.