生理予定日

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

更新日:

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日周辺で良くある体調不良のひとつが、吐き気です。

急に胃がムカムカしてきて、食欲がなくなったりにおいで気持ち悪くなってしまったりすることはありませんか?

生理予定日に気持ちが悪くなるとと、つわり=吐き気というイメージから「もしかして妊娠?」と感じる人もいます。

そこで今回は、生理予定日の体調不良で吐き気が起こる原因や対処法などをご紹介します。

 

生理予定日に吐き気がする4つの原因

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日に吐き気が襲ってくるのは、大きく分けて4つの原因があります。

吐き気の根本である胃腸の働きは、実はとてもデリケートで様々な影響を受けやすい期間でもあるのです。

生理予定日になると決まって胃腸の具合が悪くなって、吐き気をもよおしてしまう人も多いのではないでしょうか?

それでは、生理予定日に吐き気が起こる4つの原因を順番に見ていきましょう。

①月経前症候群(PMS)によるもの

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

高温期に入ったあたりから生理予定日くらいまで、吐き気だけでなく様々な症状が起こって不快な思いをしている人は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

私も毎回生理予定日あたりは吐き気がひどくて、日常生活にも支障が出るくらいで困っています。

でも不思議なことに生理が始まってしまうと、途端に体調がもとに戻るのです。

この生理予定日付近にひどくなる体調不良を月経前症候群(PMS)といい、約8割もの女性を悩ませています。

生理予定日が近くなると、子宮が生理を起こす準備を始めて収縮をし出します。

この時に子宮を収縮させる働きがあるのが、プロスタグランジンという物質です。

プロスタグランジンは子宮だけではなくて、実は近くにある臓器である胃腸にも刺激を加えてしまうので生理予定日付近に吐き気が起こってしまうのです。

②食べ過ぎによるもの

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日付近までは高温期でプロゲステロンという女性ホルモンが多く分泌していますが、プロゲステロンは子宮の収縮を抑えて流産を防ぐ働きがあります。

それだけではなく、プロゲステロンの働きで子宮だけでなく胃腸の動きもセーブしてしまうのです。

そのため消化不良を起こしやすくなり、また便秘もひどくなる人が多いのです。

いつも通りに食べているつもりでも胃腸の働きは低下しているので食べ過ぎのような状態になってしまい、吐き気が起こってしまうということなのですね。

生理予定日の前に、冷たいものや体を冷やす食べ物や飲み物を摂取してはいませんか?

生理予定日の前は特にプロゲステロンの分泌がピークに達しているため胃腸の働きが弱くなっているので、吐き気が起こりやすい状態なのです。

③妊娠の超初期症状によるもの

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

妊娠初期に多く起こるつわりの症状ですが、ほとんどは5〜6週くらいから徐々に出始めます。

しかし体調に敏感な場合などは生理予定日頃に、もうつわり症状が現れ始めることがあります。

スポンサーリンク

でも正直、生理前の不調とつわりを見分けることは、なかなか難しいですよね?

ただ吐き気のみならず、普段は気にならないニオイに敏感になったり味覚に変化があったりした時には、妊娠している可能性もあるのです。

このように生理予定日付近に感じる吐き気などの症状を、医学的な用語ではないのですが「妊娠超初期症状」と呼ぶことがあります。

勘の鋭い人は生理予定日付近の体調不良で妊娠を疑って検査する人も多いですが、この時期はあまりつわりらしい症状は出にくいです。

④精神的なストレスによるもの

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日が近くなると「いつ生理がくるんだろう」という、漠然とした不安感に襲われませんか?

生理痛がひどいと余計にそう思ってしまいますし、妊娠の可能性があるなら将来の不安など様々な思いが交錯します。

こういった精神的なストレスによって自律神経のバランスが崩れて、胃腸の不調として現れて吐き気が起こってしまうのです。

胃腸自体に悪いところはないのに、精神的ストレスによって吐き気など不快な胃腸症状が出てしまうのはとても辛いですよね?

このストレスによる生理予定日付近の吐き気は、PMSの症状のひとつとして数えられる場合もありますし、神経性胃炎という診断がつく場合もあります。

 

生理予定日の吐き気がつわりであるか確認する3つの方法

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日に起こった吐き気、つわりなのか何なのか…妊娠しているか確かめるまでは不安になってしまいますよね?

そういったときは早めに自分が妊娠している可能性があるのか、しっかり確かめておきたいところです。

そこで妊娠しているのか、つまり生理予定日付近の吐き気がつわりによるものなのかを確認する3つの方法を見ていきましょう。

①基礎体温表を確認する

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日付近の吐き気がつわりなのかを確かめる方法のひとつとして、基礎体温表を確認するということが挙げられます。

排卵日を境に生理がくるまで分泌されるのが、女性ホルモンのプロゲステロンです。

プロゲステロンは妊娠をサポートする作用があるため体温を高く維持するのですが、妊娠をしていたら生理予定日を過ぎても体温が高いままなのです。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

もし生理がきていない状態で高温期が2週間以上続いていたら、つわりによる吐き気の可能性が高くなってきます。

このように基礎体温は自分の生理周期を把握することができるので、ぜひ毎朝測って記録をつけるようにしましょう。

②妊娠検査薬を使ってみる

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

スポンサーリンク

生理予定日を1週間過ぎても生理がこなくて、さらに吐き気もしている場合は妊娠検査薬を使って判定してみましょう。

市販の検査薬は種類が様々ありますが、だいたい値段は2回分で600〜1,000円程度であることがほとんどです。

病院に行かずとも、このくらいの金額で自宅で妊娠しているか確認することができるのは嬉しいですよね?

ドラッグストアなどで購入可能な市販の妊娠検査薬は、生理予定日1週間後から使うことのできるタイプのものです。

使う時期などを正しく守って使えば妊娠検査薬の精度は非常に高く99%ですが、子宮外妊娠などの異常妊娠に関しては見分けることができません。

そのため生理予定日に吐き気があるときに検査薬を使って陽性が出た場合は、早めに病院で正常妊娠かどうかの確定診断をしてもらいましょう

③生理がくるか1週間待ってみる

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理周期というのは非常にデリケートで、疲れていたりストレスを感じたりしていると簡単にズレてしまうものです。

もし生理予定日になっても吐き気があって辛い時には、生理が来るかどうか1週間待ってみるというのも手です。

1週間経てば生理が来る場合もありますし、逆にこなければ検査薬を試すことができる時期にもなっていますよね?

PMSによる吐き気であれば、生理予定日を過ぎて生理がくれば自然と治まってきます。

体調が悪い時に生理前なのか妊娠によるものなのか原因がわからないというのはもどかしいですが、少し落ち着いて待つということも正確な結果を知るためには必要なのです。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

1週間待って生理がこなければ検査薬を試して、それでも陰性だった時には病院に行って相談をしてくださいね。

 

生理予定日に起こる吐き気の対処法5つ

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日付近に起こる吐き気は、とにかく胃がムカムカして横になっていないと気持ち悪い状態が続きます。

でも仕事や家事、育児などで吐き気があってもなかなか横にもなっていられないという人も多いですよね?

そんな時のために、薬を使わずに少しでも症状を和らげる対処法を5つご紹介していきます。

①お腹を温める食生活をする

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日の前後で起こる吐き気は、体が冷えていることで余計に悪化してしまいます。

生理前であれば子宮を収縮させるプロスタグランジンが少しずつ分泌し始めますが、冷えによって血行が悪くなると子宮の動きが悪くなってプロスタグランジンの分泌量が増えてしまうのです。

プロスタグランジンが増えることで胃腸にも刺激が強まって、生理予定日に吐き気が起こりやすくなってしまいます。

そんなときはお腹を温めることが大切で、特に体を温める飲み物や食べ物を摂取すると体の内側から温まっていきます。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

食べ物でいうとカブなどの根菜類、そして飲み物はハーブティーがノンカフェインでオススメです。

しかしハーブティーというと、妊娠中は飲めないものも多く存在するのでちょっとセレクトに戸惑ってしまいますよね?

もし妊娠していた時のために、ハーブティーの種類をしっかり理解して厳選しておく必要があります。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

その中でもローズヒップは味も程よい酸味がありお腹の調子を整えて消化を促進する作用があるので、つわり対策にもぴったりです。

生理予定日付近で妊娠なのか生理前なのか吐き気の原因がわからないときは、どちらにしてもカフェインの摂取は避けるようにしてくださいね。

②吐き気を抑えるツボを押す

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日の付近に起こる吐き気を抑えるツボは、お腹にあると思ってしまいますよね?

しかし実は、手首にある「内関(ないかん)」というツボが胃腸の不調を和らげてくれる効果が期待できるのです。

内関は手首の手のひら側のシワから指3本分下の中央にあるツボで、気持ちが悪い時にすぐ押せる位置にあるのが嬉しいですよね?

押す時には10秒弱、強く押しこむように親指で刺激して離すという方法で7〜8回繰り返します。

私も生理予定日付近に吐き気が起こった時には、この内関のツボを刺激して気を紛らわしています。

症状が強い時には常に内関を刺激してくれるリストバンドも販売されているので、試してみると良いでしょう。

③ビタミンB6を摂取する

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日付近だと、妊娠の可能性があった場合は吐き気の原因はつわりによるものだと思ってしまいますよね?

つわりというと、現代医学をもってしてもその根本的な原因がわからないという状況で対処法は存在しないと思い込みがちです。

しかし、アメリカが妊婦さんを対象におこなった実験でつわりによる吐き気の症状を、ビタミンB6の摂取によって半数以上が効果的だと答えたという結果が出たのです。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

ビタミンB6は普段の食事から摂取可能ですが、つわりを抑えるほどの十分な量を摂取するにはサプリメントなどを補助的に活用しなければなりません。

ビタミンB6は妊娠していなくても生理前の精神安定作用などが期待できるので、ぜひサプリメントを飲んで不足しないように意識しましょう。

④水分をとる

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生理予定日に近くなるとプロゲステロンの分泌量が増えるので、体内に水分を取り込む作用で水分が不足しがちになってしまいます。

水分が不足すると血液がドロドロになって、脱水症状から吐き気が出てしまうことがあるのです。

でも生理予定日の付近はむくみが出るのに、水分をとっても大丈夫なのかと思いますよね?

むくんでいる時こそ水分補給をしっかりすることで、余分な水分を尿として排出しやすくしていくことができるので、結果的にむくみも改善していくことになるのです。

特に生理予定日が近くなると頭痛と吐き気がするという人は、水分不足に陥っている可能性があるのでこまめに水分をとっていくいうにしてください。

⑤生姜を食べる

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

生姜というと東洋医学で漢方にも使われているくらいなので、体に良いということは広く知られていますよね?

生姜に含まれるショウガオールという成分が、胃腸を健康に保って吐き気などの不快な症状を緩和する働きがあるのです。

実は私もつわり中は生姜を食べていたのですが、結果的に吐き気が軽く済みました。

生姜は生理予定日付近の気持ち悪さを引き起こす血行不良を改善する働きもあって、食べることで体がポカポカしてきます。

生理予定日の体調不良、吐き気がある場合の原因や対処法まとめ

オススメはジンジャーティーで、生姜の絞り汁と少量のレモン汁、そしてハチミツを加えてお湯で割って飲むと胸のつかえが取れて気持ち悪さが軽減してきます。

 

まとめ

生理予定日に近くなると吐き気がする…気持ちが悪いのは集中力もなくなって日常に支障をきたすので本当に困りますよね?

今回は、そんな生理予定日の吐き気の原因や対処法についてご紹介してきました。

生理予定日が近くなると気持ちが悪くなるのは生理前であれば子宮や胃腸を収縮するプロスタグランジン、妊娠していた場合はつわりによるものだということがわかりました。

妊娠しているか確認するためには基礎体温や検査薬を使って、不安なことがあったら病院に行くことが大切です。

対処法はまず温めて水分をしっかりとること、そして症状が強い時にはツボを押したり生姜を食べるのも緩和効果が期待できます

対策をしっかりして、生理予定日の吐き気を吹き飛ばしましょう。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理予定日

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.