生理前

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

投稿日:

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

生理前になるといつも以上に食欲が出てきませんか?

さらには、生理前になると体がだるくて何もやる気にならないなど、様々な症状も挙げられます。

そこで、今回は生理前の食欲を抑えるおすすめの対処法と、反対に食欲不振になってしまうケースについてご紹介していきましょう。

 

生理前に「甘い物」が食べたくなる理由と対処法2つ

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

生理前になると急激に食欲がわいてきて、色々な食べ物を欲しくなり、特にケーキやチョコレートなど甘い物が無償に食べたくなることはありませんか?

生理前に甘い物が食べたくなるのは理由があるのです。

理由:ホルモン分泌による血糖不足を補うため

黄体ホルモンが過剰に分泌され、それを解きほぐすために甘い物が食べたくなるのです。

女性ホルモンと食欲には、密接な関係があります。

つまり、食欲が増進するのは、黄体ホルモンの影響によるものだと言っても過言ではありません。

女性特有の黄体ホルモンが分泌されると血糖値が低下して、不足した分の血糖値を補うために甘い物を欲しくなる傾向があります。

また、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで、血糖値を補強するためのアドレナリンが分泌されるようになり、不足した栄養を補強するために急激に食欲が沸いてくるのです。

スポンサーリンク

しかし、これは一時的なものなので食欲の増進によって体重が増えたとしても、生理後には元の体重に戻ると言われてますので、それほど心配は要りません。

対処法①:食べ過ぎによる肥満予防法

生理前の食欲による肥満予防法は、お腹の中を常に満腹な状態にすることです。

それには、食べ物を良く噛んで食べることをおすすめします。

良く噛んで食べると、満腹中枢が刺激されます。

また、食事の量を少なめにして食事の回数を増やしたりすると空腹感を満たされる状態になります。

対処法②:浮腫み対策にゴボウやネギを摂り入れる

更に、生理前は黄体ホルモンが過剰に分泌され、排卵から生理がくるまでの黄体期になると、体が全体的に浮腫みやすいと言われています。

利尿効果が期待できるゴボウやネギや大根を積極的に摂ると良いでしょう。中でも、これらの食材が入った具沢山の豚汁などもおすすめです。

 

生理前、生理中の食欲不振の原因と対処法は?

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

食欲が増すのとは真逆で、生理前や生理中になると食欲不振になる方もいます。

生理前の食欲不振とは、生理前の不快な症状が出るPMS(月経前症候群)に起こる情緒不安定や頭痛や倦怠感による症状の現れの一つなのです。

女性の体は黄体ホルモンと卵胞ホルモンがそれぞれ交代しながら分泌をして生理の周期を作っているのです。

生理前の食欲不振の原因

一般的に、生理前になると低下した血糖値を補うために食欲が増進することが多く見られますが、妊娠をしないまま生理を迎えようとすると子宮内膜が剥がれて出血し、子宮の中に炎症が起こる為、吐き気や生理痛になり、食欲が出ないといった症状が出ます。

生理前になると食欲が出ないという方は、無理をしなくても構いません。

生理中の時や生理が終われば、途端に食欲が出て沢山食べてしまうことがよくあります。

生理前はリラックスすることが大切!

生理前に気を付けて頂きいたのは、寝る前にカフェイン飲料や飲酒をしないことです。

寝る前はヒーリング系の音楽を聴いたり、アロマセラピーで芳香浴をしたり、お風呂にゆっくり浸かるなど体をしっかりと休めましょう。

スポンサーリンク

そして、出来るだけ早い就寝を心がけ、疲れが溜めないようにしましょう。良質な睡眠は心が落ち着き、とても穏やかな一日を過ごせますよ。

 

生理前におすすめの飲み物は?

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

生理前の食欲の有無には個人差がありますよね。

人によっては、生理前になると一気に食欲が沸いてくる人もいれば、なぜか不思議と食欲が出ない人がいるようです。

また、生理前は精神的なストレスから不眠に陥りがちですが、不眠は肌トラブルや便秘の原因となります。

食欲がない時は、水分が摂れているのであれば大丈夫すが、特におすすめしたい飲み物をご紹介します。

①温かい飲み物で体の冷えを予防する

生理前や生理中は出来るだけ温かい飲み物を摂るようにすると良いでしょう。

温かい飲み物には冷えを予防して体を温めてくれる働きがありますので、便秘予防にも効果的です。

②血行促進におすすめの飲み物は?

特に、起床後の白湯がお勧めです。

また、どうしてもアルコール類が飲みたいという場合は、一日1杯(180ml~200cc)であれば、問題ありません。

中でも、ポリフェノールが豊富で体の血行促進作用のある赤ワインが良いでしょう。

③生理前、生理中の水分不足に注意!

また、精神的なストレスから不眠になると肌荒れやニキビになりやすい為、カルシウムやビタミンが多く含まれている食べ物を摂ることをおすすめします

更に、生理前や生理後は便秘になりやすい傾向にあるので、食物繊維の多い物やミネラル、水分などを多めに摂ると良いでしょう。

 

生理前に抑えておきたい食生活3つのポイントと注意点

①朝食をしっかりと摂る

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

生理前のイライラやストレスは、心身の不調にも出やすいものですが、食生活に気を配ることが大事です。朝食・昼食・夕食と三度の食事は必ずとりましょう

中でも、朝食を抜くと集中力が低下し、血行不良になりやすく不快な症状の原因にもなりかねません。

PMSの悪化を予防する為にも、朝食はしっかりと摂るように心がけましょう。

但し、夜間は胃腸がお休みし、朝になると働き出すと言われていますので食べ過ぎると便通がスムーズにならなくなる場合があるので注意がしましょう。

また、睡眠を十分に摂ることを心掛けると精神的なイライラが緩和され、肌の調子やお通じも良くなります。

②生理前はビタミンやミネラルを積極的に摂る

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

生理前の不快な症状を抑える為には、体の調子を整える作用のあるビタミンやミネラルを摂ることが大切です。

中でもビタミンB6を豊富に含むニンニクや酒粕、マグロやレバーには、貧血や鬱などにもとても効果があります。

スポンサーリンク

そして、カルシウムを豊富に含むしらすや桜エビ、プロセスチーズやカマンベールチーズやビタミンDを豊富に含んでいるイワシの丸干しやすじこ、半乾燥状態のしらす干しなどを一緒に摂ることで生理前の不快な症状を和らげてくれます。

また、生理前は体が浮腫みやすい為、浮腫みを緩和してくれる食べ物を摂りましょう。

パンを朝食に摂る際には、白い食パンよりはむしろ玄米や胚芽米などを使用しているパンなどがおすすめです。

③甘い物の摂りすぎに注意!

抑えられない生理前の食欲増加or食欲不振の原因とおすすめ対処法!

黄体ホルモンの分泌により食欲が増す為、甘いものがどうしても欲しくなる場合があります。

また、生理前の不快な症状を緩和させようと甘い物をつい食べたくなるものです。

多少の摂取は問題ありませんが、甘い物や糖分を摂りすぎてしまうとビタミンやミネラルの消費が増えてしまい、月経前症候群を余計に悪化させる原因となり兼ねない為、注意が必要です。

更に、油の多い食べ物やファーストフードなどのジャンクフードやアイスクリームやアルコール飲料の摂取も出来る限り控えた方が良いでしょう。

生理前の食欲について述べましたが、如何でしたでしょうか。

生理前の女性の体は、精神的にも肉体的にもデリケートです。

その為、生理前だからと言って無理して食事を摂るのではなく、食欲の出る食べ物を摂り、生理に備えて栄養のある物をしっかりとバランス良く摂ることが大切ですね。

 

まとめ

女性の体は非常に繊細で、生理前から生理後まで人によって様々な不快症状があらわれます。

PMSにお困りの方もいれば、食欲が増してどうしようもない、肌荒れがひどくなる・・・など千差万別なのが生理による症状といえますね。

食欲が増してしょうがないという方は、生理前から生理中の一時的なものなので美容的なことを気にする心配はないでしょう。

反対に生理前後は食欲がなくなるという方は水分補給を欠かさずに、食べられそうな喉越しの良いものを摂るように心がけてくださいね。

引き続き、「生理・生理前の症状と対処法」を紹介していきます↓


スポンサーリンク



-生理前

Copyright© 【PMS】生理・生理前の症状と対処法30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.